ぼくの息抜き

ぼくの息抜き

気ままな二人が記事を書くことで息抜きしていくブログ

CSS MenuMaker

【プログラミング亀歩独学】unityをダウンロードをしてサンプルをいじってみる

どーもねことあひる@Bokunoikinukiです。プログラミングを少しずつ独学で頑張ることを宣言した。毎日何かしら進捗作って19時に記事をアップする。

そういや環境を説明し忘れていた。

自分の環境は以下だ。

  •  MacBook Pro (13-inch, 2016, Two Thunderbolt 3 ports)
  • プロセッサ:2 GHz Intel Core i5
  • メモリ:16 GB 1867 MHz LPDDR3
  • ハードディスク:Macintosh HD
  • グラフィックス:Intel Iris Graphics 540 1536 MB

インストールできたらログインする

それじゃあ、前回の続きでunityをインストールし終えた。

 

あれ?英語?日本語にし忘れたんかな。まぁいいか。

f:id:bokunoikinuki:20170331174507p:plain

アカウントは前作ったんだけど、何だったっけな。

アカウントはここから作れる。

https://id.unity.com/en/conversations/95bfa4c6-4718-4e9b-bfe5-309b49462f1a01df?view=register

パスワード忘れていたので、パスワードリセットしていくつかの質問に答えたら終了。

f:id:bokunoikinuki:20170331174928p:plain

個人ならpersonalだ。

無事設定が終了したら、インストール時に入れたサンプルで遊んでみる。

f:id:bokunoikinuki:20170331181148p:plain

 Standard Assets Example Projectというやつをクリックして、左下のファイルからサンプルを起動して動かしてみる。

f:id:bokunoikinuki:20170331181304p:plain

unityを覚えても3dゲームは全く作る気がない。unityを覚えるのは一つのコードをandroidにもiPhone用にも変換できるらしいからだ。

今回はとりあえずここまで。次回から基本操作などを覚えていく。