ぼくの息抜き

ぼくの息抜き

気ままな二人が記事を書くことで息抜きしていくブログ

CSS MenuMaker

unityゲームプログラミング 雨を降らすゲームを作るPart16 -ゲームバランスについて考える3-

 

ゲームバランス考えるの大変そうで少し避けて違うゲームを作り始めていた。

しかし、ゲームバランスいじり始めたら、自分が楽しめるゲームバランスを作れるということでめちゃくちゃ楽しい。

今回は前回の記事でゲームプレイ中のゲームバランスはひと段落したので、次は転生のバランスを考えていきたいと思う。

転生のゲームバランス

転生のゲームバランスを考える際に重要になってくるのが、ゲームプレイからどれくらいポイントがもらえるかというところだ。

逆に言えば、転生のアップグレードによる必要ポイントの上昇率の大小の重要度は転生ポイントのもらえやすさで決まる。

よって必要ポイントの上昇率はシンプルでいい。

ただ、今の仕様と変えたい部分があるので、まずプログラムの部分でそれを実装していく。

全体の強化回数で強化必要ポイントを変える

現状はアップグレードごとに必要ポイントが独立している。

f:id:bokunoikinuki:20180719174512g:plain

特定の条件で強化レベルを戻せないバグをついでに見つけてしまった。これも直そう。

まずは全体のアップグレードのLevel回数の変数を作る。

強化必要ポイントの表示をこの変数を元に表示するように。

うーん、できたが、強化したアップグレードしか数字のテキストが更新されない。

毎回テキストをリフレッシュするように変えないといけないが、毎回全てのアップグレードの子要素を呼んでリフレッシュするか?

できた。

f:id:bokunoikinuki:20180720140909g:plain

バグも直した。

一回切りのアップグレード要素も追加したい

タップで雨雲の出現時間が伸びる要素追加も転生ポイントを使って追加できるようにしたい。

一回切りのアップグレード要素は全体の強化回数とは別の独立した強化必要ポイントを用意したい。

方法としては別物のPrefabを用意するか。

同じPrefabにif文で追加するか。

この場合拡張性を考えると別物のPrefabを作った方が良いな。

Prefab分けると生成がめんどいな。うーん。

 

記事を途中まで書いて一週間くらい時間が空いてしまったので、この記事は一旦ここで区切ることにする。