ぼくの息抜き

ぼくの息抜き

気ままな二人が記事を書くことで息抜きしていくブログ

CSS MenuMaker

良い健康食品の見分け方【青汁編】

f:id:bokunoikinuki:20180812203756j:plain

健康食品といえば、すぐに思いつくのが「青汁」!

 

「まずい!もう一杯!」で有名な青汁だが、今となっては、まずいものではなく美味しい!ものに変わってきている。また、お年寄りだけが飲むものではなく、若者にも人気な健康食品へと変わりつつある。

 

Instagramで青汁と調べてみると、、、

f:id:bokunoikinuki:20180806002812p:plain

青汁で、20万以上の検索がある。また、青汁でダイエットしている女性も多いそうだ。青汁でダイエット?とは思うのだが、まぁそこは置いておこう。

 

今や、若者にも人気になった青汁だが、乳酸菌が入ったものや、酵素が入ったもの、フルーツ味のもの多くの青汁が売られており、世どの青汁を飲んだらよいかわからない人も多いはず。そんな人のために、僕なりの良い青汁の見分け方を教えよう!青汁を買うときに是非参考にして欲しい!

青汁の市場について

今売られている青汁は大きく分けて3つに分けることができるだろう。

①青葉を主体とした青汁

②青葉+食物繊維の青汁

③青葉+機能性の青汁

※僕の主観です。

 ①青葉を主体とした青汁

青葉は、大麦若葉やケールなど。①はこれらを主体として他に余計なものは入っていない青汁のこと。青葉の臭さが若干残って飲みにくいものがあるかもしれないが、これが昔から馴染みのある青汁である。中には、有機JASを使用したものもあったりする。

 

②青葉+食物繊維の青汁

②は青葉に+して食物繊維が多く含まれているもの。これは、若者むけの青汁に多い。若者は青汁臭さが苦手なため、食物繊維で味を整えて飲みやすくしている。また、食物繊維が多い青汁には、香料や甘味料を入れ、フルーツ味などにしているものが多い。

 

③青葉+機能性の青汁

③は、青汁自体は、①か②を主体としたものであるが、そこに機能性原料が+されているものである。機能性原料とは、例えば、「乳酸菌」や「ビタミン・ミネラル」、「プロテイン」などであり、青汁+αで付加価値をつけている。

 

③は、①と②を主体としたものであるので、一旦置いておく。では、①と②では、どちらの方が良いのか。飲みやすさ、価格などの問題があると思うが、僕がおすすめするのは、①の青汁である!!

そもそも青汁とは?

青汁というものは、

青汁とは、野菜の葉っぱ、特に緑黄色野菜の葉を、絞ったりつぶしたりしてジュース状にしたものです。食材としての野菜をそのままジュースにした青汁は、ビタミンやミネラルを豊富に含み、生野菜より体内への吸収率も良いと言われています。

 そもそも、粉末のものは、青汁ではないのかも。。。笑

 

でも、緑黄色野菜を粉末化したものを、ミックスしているので、ほぼ変わらない。これを参考にすると①は青汁と言ってもいいだろう。しかし、②の方は、緑黄色野菜に食物繊維、増粘剤、香料、甘味料と余計なものがたくさん。コレって青汁じゃなくてスムージーに近いんじゃないかと思ってしまう。

選ぶ時は裏面をチェック!

健康食品を含め全ての食品には、原材料表記が必須となる。また、これらは、多い順に並べなくてはならない。

 

そのため、青汁を買う時は、裏面を確認するといい。そしたら、何が1番多く入っているか分かり、買う目安になる。

 

①大麦若葉が1番多く含まれている。一般的な青汁。

f:id:bokunoikinuki:20180812201039j:plain


②食物繊維が一番多く含まれている青汁。

f:id:bokunoikinuki:20180812201059j:plain

 

食物繊維を1番最初にしているのは、原価を抑えるためである。通販などに多い青汁である。食物繊維は無味であり、価格も安いので、穴埋めの原料として最適なのである。

価格は妥当か?

青汁の価格として、妥当の価格は3,000円位である。これ以上高いものは、様々な付加価値をつけて高く見せているだけである。例えば、何百種類の酵素、野菜、乳酸菌配合!なんて書いてあったとしても、耳かき程度、入れていれば、配合とは言えるので、あまり効果は期待できない。

おすすめ青汁!

国産有機大麦若葉100%

 

この青汁には、大麦若葉しか含まれておらず、余計なものは含まれていない。また、有機大麦若葉のみ使用しており、大麦若葉本来の味を楽しめる。

 

大麦若葉のみなので、まずいと思う人も多いだろうが、味は、抹茶のように飲みやすい。余計なものが入っておらず、大麦若葉本来の栄養素を取れるこの青汁はおすすめだ!

まとめ

健康食品を買う際に、意味ないものを買ってしまったらもったいない。青汁の広告などだけを見るのではなく、どのような成分が配合されているのかをしっかり見て、価格は適正かなどチャックした方が良いだろう!