ぼくの息抜き

ぼくの息抜き

気ままな二人が記事を書くことで息抜きしていくブログ

CSS MenuMaker

unityゲームプログラミング 雨を降らすゲームを作るPart5 -成長要素どうするか-

f:id:bokunoikinuki:20180621201305p:plain

前回フリーspriteを使い見た目がとてもゲームっぽくなった。

今回のゲームのテーマが成長要素を取り入れるだった。

プロトタイプが完成した今、このあとどんなゲームにするのか考えて行く。

どうせ作るなら自分が面白いと思うものを作りたい。

どんなゲームにするか

ホワイトボードで考える。

f:id:bokunoikinuki:20180629123141j:plain

一つは他の放置ゲームのアイデアをもらう?

  • 1回タップすると雨が一粒降る。
  • そんなボタンがいくつもある。
  • 後半のボタンになればなるほど、雨のポイントが高い
    ⇨いや、どれも同じにして自分のオリジナルの雨を降らすことができるゲームにする?
  • なんのゲームかよりわからなくなって来た。
  • ⇨最初はParticle Systemを使い、癒しの雨のゲームを作ろうと思っていた。
  •  ⇨これに成長要素をつけるとなんだ?

雨を降らすことで絵が完成するようにする?

あと思いついたのはステージ制にして絵を雨を降らすことで色を塗って行くゲーム。

f:id:bokunoikinuki:20180629123542j:plain

リアルな写真をイラスト風にできるアプリを使えば、無料の綺麗な風景画像や自分がとった写真なども使える。

というか別にリアルな写真でもいいのか。

画像を塗って行くゲームならなんか癒しとのコラボできそう。

ステージをクリアして行くとなんかボーナスがもらえる放置要素あったら楽しいかな、どうだろう。

現状だと雨の降る時間と雨の量を増やすアップグレードボタンがある。
⇨絵を描く⇨もっと早く描くために雨の降る量をアップグレードする⇨めっちゃ早く絵を描けるようになる。

これはなんか楽しくないな。

色のなくなった世界に色の雨を降らせて世界に色を戻すゲーム

というのを作ることにした。

まだまだ練りきれてないが、大幅にデザインなどを変える必要が出て来そうなので、この作ったRainGameはこのデザインのままで一つゲームとして完成させることにした。

f:id:bokunoikinuki:20180629125158j:plain

このRainGameはただひたすら雨の降る量を増やせるゲームにする。

アップグレードボタンは既存のデザインのまま二つ。

  • 雨の降る量を増やせる
  • 一度に降る雨の時間を伸ばせる

あとは今までどれだけ降らせたかわかる数値のテキストをどこかに用意しよう。

あー、でもそれなら最初からがっつり放置ゲーム仕様にしてもいいな。アップグレードの要素を増やすなら、アップグレード画面をスクロールしたい。

unityでスクロールはどう実装するんだろう。

参考記事:UnityのuGUIでスクロールビューを作る - テラシュールブログ

ありがたいことに案外簡単に実装できそうだ。

一旦シンプルな成長要素の雨降らすゲームを作る

シンプルに雨の量を増やすだけのゲームを作ろうと思ったらアイデアがどんどん湧いて来てがっつりとした放置ゲームを作ることになりそうだ。

f:id:bokunoikinuki:20180629141040j:plain

アイデアが尽きないのはいいことだ。もっと自分のイメージをすぐにゲーム化できるスキルを身につけたい。

Particle Systemの数値を変えることでゲームのバランスを変わる放置ゲームを作る。

周回要素もつける。

一度に全ての機能を実装はできないので、一つずつ着実に作って行く。

まずはシンプルに雨を増やせるゲームを作ろう!

f:id:bokunoikinuki:20180629141340j:plain

まずは通常プレイができるようにしよう。

要素は二つ

  • 雨の量を増やせる
  • 雨の降る時間を伸ばせる

あとは合計の雨の降らせた数をテキストでどこかに表示する。