ぼくの息抜き

ぼくの息抜き

気ままな二人が記事を書くことで息抜きしていくブログ

CSS MenuMaker

『頭が良くなる全技術』を読んで試す!脳のためのオイル「ブレインオクタンオイル」とは?

『頭が良くなる全技術』を愛読する

最強の食事を日々愛読している。バターコーヒーは最強だ。

知らない人には本物のバターコーヒーを飲んで効果を試して欲しい。

最近、その『最強の食事』の著者デイヴアスプリーさんの新書『頭が良くなる全技術』が和訳されたので、早速購入して読んでいる。

MCTオイルのイメージは普通だった

一年前くらい?に『最強の食事』を読んだ時にMCTオイルは試していたが、腸にダイレクトダメージを与えることで敬遠していた節がある。

値段も高いし、ココナッツオイルでいいやと思って最近飲んでいたのだが、『頭が良くなる全技術』を読んでいるうちにココナッツオイルよりも断然MCTオイルが良いということに気が付いた。

今まで気付かなかった悔しさと同時に、これからまだパフォーマンスが上がる可能性があると思うとワクワクしてきた。

MCTオイルとココナッツオイル

MCTオイルには主に4つの種類がある。

  1. C6:カプロン酸
  2. C8:カプリル酸
  3. C10:カプリン酸
  4. C12:ラウリン酸

それぞれどんなものか見てみると

C6:カプロン酸

ケトンに一番速く変換されやすいが独特の匂いや味がし、喉焼けや胃腸の不調がもたらされる事がある。

自分が感じていた腸にダイレクトダメージを与える原因はこいつだった。なんで以前もっと深く調べなかったのか…

他にMCTオイルを飲んだ時は喉焼けも感じていた。コーヒーが熱いだけかと思っていたが、それもこのカプロン酸のせいだったとは。

ただ、ケトンへの変換速度が最速とな。

C8:カプリル酸

ココナッツオイルでの含有率は6%以下。脳内で代謝されるのが最速なため別名「ブレインオクタンオイル」。肝臓はこのカプリル酸を処理する必要がなく、脳細胞をはじめカラダの細胞へ直接届いて、エネルギーとして代謝される。

最強。「ブレインオクタンオイル」!!後ほど解説するが、iherbでこのC8:カプリル酸をコスパ良く摂取したいなら、C8のみのオイルより、C8+C10のオイルの方がコスパが良い!

C10:カプリン酸

ココナッツオイルでの含有率は9%以下。C8のカプリル酸に比べると、若干エネルギー変換効率が悪いが、手頃な価格で手に入るため市場の多くのMCTオイルメーカーの中心成分。

最強のパフォーマンスを手に入れたいならこれじゃない方がいい。

C12:ラウリン酸

ココナッツオイルでの含有率は50%以上。分子構造が一番長く、長鎖脂肪酸と扱われてもおかしくない中鎖脂肪酸としてはグレーゾーンの脂肪酸。他のMCTと違って、肝臓に運ばれ処理される必要がある。

ひえー、ココナッツオイル安いからといって大量に買って飲んでいたが、こいつだけ肝臓で処理しないといけなかったとは…

むしろ他のMCTオイル達は肝臓での処理をスキップしてケトン体になるのか。

いやー、ココナッツオイルとのパフォーマンス向上の違いが楽しみ。

目的に応じたオイルの取り方

iherbでMCTオイルを物色しているとこんな有意義なレビューを見つけたので紹介する。

 効率的にケトン体ダイエットを目指したい方は C6~C8のMCTオイルを、アルツハイマー、脳神経系疾病の予防が目的という方はC6~C10のMCTオイル、美容・殺菌効果を求めてる方はC12のココナッツオイルを選ぶと良い。

  • ダイエット = C6:カプロン酸+C8:カプリル酸
  • アルツハイマー、脳神経系疾病の予防 = C6:カプロン酸+C8:カプリル酸+C10:カプリン酸
  • 殺菌効果,美容効果 = C12:ラウリン酸

C8:カプリル酸をコスパ良く飲むなら

MCTオイルについての情報を知ってから速攻iherbで検索してコスパ良くC8:カプリル酸を飲める商品を見つけた。

最強C8:カプリル酸オンリーオイル

C8-MAX、カプリル酸MCTオイル

c8-MAXというだけあって、C8:カプリル酸含有量が95-99%という圧倒的カプリル酸オイル。

兎にも角にもC8:カプリル酸を試したい人にはオススメだ。

コスパよし!ダイエットにもオススメMCTオイル

カプリル(C8) + カプリン(C10) MCT オイル

c8カプリル酸とc10カプリン酸の配合率がc8:c10=65:35くらい。c8-MAXと比べるとc8カプリル酸を同量摂取した時の金額は5%くらいしか変わらなかった。

カプリル(C8) + カプリン(C10)ならc8-MAXとほぼ同じカプリル酸のコスパでついでにカプリン酸まで摂取できてしまう。お得だ!

とにかくコスパ!!MCTオイル

Now Foods MCTオイル

これはむちゃくちゃ安いが、iherbにはMCTオイルの割合は記載されていなかった。

ネットの評判では飲んだら腸にダイレクトダメージを受けた人が多いみたいなのでC6:カプロン酸が多い可能性がある。

カプリル(C8) + カプリン(C10) MCT オイルと一緒に買ったので違いを感じたらまたレビューする。