ぼくの息抜き

ぼくの息抜き

気ままな二人が記事を書くことで息抜きしていくブログ

CSS MenuMaker

『頭が良くなる全技術』を読んで試す!寒冷療法

『頭が良くなる全技術』を愛読する

最強の食事を日々愛読している。バターコーヒーは最強だ。

知らない人には本物のバターコーヒーを飲んで効果を試して欲しい。

最近、その『最強の食事』の著者デイヴアスプリーさんの新書『頭が良くなる全技術』が和訳されたので、早速購入して読んでいる。

『寒冷療法』冷水シャワーを試して見た

訳あって今自分の家は冷房使えない+外より暑いという極悪な環境だ。これから夏本番に耐えられるのかとても怪しい。

まぁ、とにかくそんな理由があり、体を冷やすことができて且つ、ミトコンドリアも活性化できる方法が『頭が良くなる全技術』に書いてあったので試して見た。

寒冷療法

『頭が良くなる全技術』によると冷水シャワーを30秒でも浴びるとテストステロンと成長ホルモンを生成することができるという。

体温が下がると体内で熱が生成される。脂肪を燃やし、タンパク質を放出させるそう。放出されたタンパク質はグリコーゲンを燃やす。グリコーゲンが使い果たされるとやっとテストステロンと成長ホルモンの生成を増加させるそうだ。

効果を簡単にまとめるとこんな感じだ。

  • 炎症を減らす。
  • インスリン感受性を高める。
  • 自食作用を促し、新しい健康な細胞の入る余地を作る。
  • ノルアドレナリンを放出し、痛みを緩和。
  • 抗酸化物質を生成する。
  • 体を冷やし、すぐに深い眠りに入れる。

『頭が良くなる全技術』では寒冷療法で甲状腺やミトコンドリアの機能を改善するというエビデンスがあると書いてある。

なかなか文章で読んでも頭に入ってこない。

こんな時は自分でやって自分の体に聞くのが一番だ!

どんなことが起きたか

冷水シャワーを浴びる。

足から徐々に慣らしていって頭までシャワーの冷水を浴びた。