ぼくの息抜き

ぼくの息抜き

気ままな二人が記事を書くことで息抜きしていくブログ

CSS MenuMaker

寝るときにオススメ!快適な眠りを演出!

f:id:bokunoikinuki:20171029224459j:plain

香りには、人間の心理状態を変える効果があるのを知っているだろうか?例えば、付き合っていた彼女と同じ香水の匂いがした時に、彼女のことを思い出してせつない想いをするみたいな。

 

このように匂いには人間の心理状態を変える。また、香りには、睡眠の質を高めてくれる効果があるので、寝つきが悪い人や、眠りが浅い人にも効果がある。今回は、睡眠の質を高めてくれる匂いを紹介しよう! 

匂いはなんでもいいわけじゃない!

なんでもいいから匂いをさせて寝ればいいわけではなく、心地よい眠りに誘ってくれる匂いを使わなければ意味がない。よく使った方がいいと言われているのは、「自然や、植物の爽やかな匂い」である。

 

ただ、人によって好みは違うので、いくつか試してみて自分に合うものを探したほうがよい!嫌いな匂いをさせても、不快感が募り逆に寝れなくなってしまうので、慎重に選んで使おう!

安眠効果が高いオススメの匂い!

ラベンダー

f:id:bokunoikinuki:20171029224553j:plain

安眠に良い匂いとして1番知られているのがラベンダーだろう。よく、枕の中に入って売られていたり、寝室に置いておく小物としても売られていることが多い。最近では、医療や介護施設でも使用されているそう。

 

ラベンダーの香りには、副交感神経を優位にさせてくれるためリラックス効果がある。実際にデーターもあり、ある介護施設では、深夜徘徊が少なくなり深い眠りにつけた老人が増えたそう。

セドロール(シダーウッド)

f:id:bokunoikinuki:20171029224613j:plain

セドロールとは、ヒノキ科やスギ科に含まれる匂いである。よく、ヒノキのお風呂に浸かった時にしてくる匂いである。ヒノキのお風呂が気持ちが良いのは、お風呂+ヒノキの匂いの相乗効果のものだったのだ!

 

森林の中の匂いを嗅ぐとリラックスするように、自然の匂いは人を落ち着かせてくれるのだ。

オレンジ

f:id:bokunoikinuki:20171029224643j:plain

柑橘系のさっぱりとした匂いのオレンジ。落ち込んだときなどに嗅ぐと、気持ちを切り替えられて次の日を迎えられそう。

 

オレンジは、種類によっては匂いの感じが異なるので、自分に合うものをいくつか試したほうがよい。

カモミール

f:id:bokunoikinuki:20171029224703j:plain

カモミールはハーブティーとしても有名なように、匂いにもリラックス効果がある。カモミールの匂いは、「青りんごの香り」といわれ、フルティーな匂いがする。

 

寝れない時は、カモミールティーを飲んで、カモミールの匂いの中で寝れば完璧だ!笑

ディフューザーを使おう!

f:id:bokunoikinuki:20171029225049p:plain

ディフェーザーとは、アロマ(匂いのもと)を入れて匂いを部屋に拡散してくれる機械のことである。枕などにアロマをつけるだけでもいいのだが、ディフェーザーがあったほうが匂いの効果が長くなり、部屋全体に匂いが広がってくれる。

 

今は、安いのから高いものなど様々なものが売られている。また、部屋のインテリアにもなるため、オシャレな物も多い。

 

とりあえず、何から買っていいか分からない人は、これをオススメする!

無印アロマディフェーザー 

無印の商品で、シンプルではあるがリーズナブルで使いやすい!どの部屋においても置いてあっても邪魔をしないシンプルな色は、男性でも女性でも使いやすい。

 

操作もシンプルで、 30分~180分での時間設定をするだけ。二段階調節できるライトもついているため、間接照明としても使える!

まとめ

確かに、自分の好きな匂いを嗅ぐことでリラックスができる。好きな人の匂いだったり、自然の匂いだったりそれで、寝られたらサイコーだ!眠りが浅い人や、疲れがとれないと感じることが多い人は、使用してみてはいかがだろう。

 

あ、今思いついてがアイドルの匂いっていう商品のアロマが出たら売れそう!人によって匂いが違うだろうし、たくさんの種類も作れそう。だれか、商品化してみてはいかがでしょうか!笑