ぼくの息抜き

ぼくの息抜き

気ままな二人が記事を書くことで息抜きしていくブログ

CSS MenuMaker

継続できない人はフルマラソンを全力疾走で走ろうとしていないか?

f:id:bokunoikinuki:20170816192953j:plain

友達と話していたら継続力で一番大切なことを気づいた。

継続力で一番大切な力は

『やらない力』

少なくとも自分にはこのやらない力が不足していた。

いつもやりたいことを抱えすぎてリセット

スティーブ・ジョブズも

なにをしないのかを決めるのは、
なにをするのかを決めるのと同じくらい大事だ。

こう語っている。実際やりたいことをあげていてはキリがない。

本当に大切な目標を決めることも大切だが、それ以上にやり続けられる力以上のことを抱えすぎない。しないことを決める力がめちゃくちゃ大切。

半年前の失敗

やりたいことをどんどんリスト化して毎日こなすことを目的としていた。

どんどんやりたいことが増えてこなすことに夢中になって結局何がしたいかわからなくなり全てをやめてしまう。

長所が短所にも

やりたくなったら何も考えずやり始めてしまう。

いいように言えばすぐ行動に移す。

自分は明らかにやりたいことがあったらあまり考えずに行動できる行動派だ。

しかし、その安易な行動力が返って継続を難しくしている。

常に興味のレベルが高いことばかり力を注ぐからだ。どんどん目移りしてしまう。

継続できないのはフルマラソンを全力で走ろうとするから

友達と継続力について熱く語っているうちに継続力と行動力の力のイメージが湧いてきた。

継続力と行動力を陸上でイメージするとこんな感じ。

  • 行動力:短距離走
  • 継続力:長距離走

 

行動力に自信があるタイプは短距離走のように短距離を早く走ることに長けている。

短距離タイプは早く走ることが基準となっているため、長い距離(継続)を走る時も短距離と同じ速度で走ろうとするのだ。

例えるなら100m走のスピードで42.195kmのフルマラソンを走ろうとする感じ

陸上で例えるとそんなバカなと思うかもしれないが、実際自分は今までそんな感じでやりたいこと全て継続しようしていた。

スピードを出しすぎない

f:id:bokunoikinuki:20170816193051j:plain

長距離を短距離のスピードを出さないようにするには、やることを絞ることだ。

自分の失敗のように毎日何かやりたいことを継続したいならあれもこれもではなく、数を絞ることが大切だ。

やりたいことの優先順位をつけて『本当にやりたいこと以外をやらない』これを一番注意して目標、継続してやることを考えることにする。