ぼくの息抜き

ぼくの息抜き

気ままな二人が記事を書くことで息抜きしていくブログ

CSS MenuMaker

中世の趣を残すルーマニア!訪れるならココがおすすめ!!

f:id:bokunoikinuki:20170616082022p:plain

出典はこちら
ルーマニアは東ヨーロッパに位置する国で、北西部の平原地帯であるトランシルヴァニア、黒海に面するドブロジャ、ブルガリアに接しているワラキア、そしてモルドバに接するモルダヴィアの4つの地方に分けられる。

 

絵本の中に出てくるような昔ながらの可愛らしい建物と豊かな自然が自慢の国ルーマニアでおすすめの観光スポットを紹介しよう!

国会宮殿(旧国民の家)

f:id:bokunoikinuki:20170616081748j:plain

出典はこちら

故チャウシェスク大統領が巨費をかけて作り上げた壮麗な建物だ。建物の大きさはアメリカのペンタゴンに次いで世界で2番目というから、その大きさを少し想像できるであろう。

 

建物内部は大理石の床であったり、豪華なシャンデリアが飾られてあったりなど、絢爛豪華なものだ。独裁政権を振るったチャウシェスク大統領の贅を尽くした宮殿は一見の価値があるものだ。

ブラン城(ドラキュラ城)

f:id:bokunoikinuki:20170616081849j:plain

出典はこちら

ブラン城はトランシルヴァニア地方の古都ブラジョフにある古城だ。ブラン城という名前は知らなくても、ドラキュラ城といえば誰もがわかるであろう。

 

ドラキュラのモデルになった伯爵ドラキュラ公ブラド3世の城と言われているが、実際はブラド3世の祖父が住んでいた城という説がある。14世紀に建てられた古城で、現在は博物館として、中世で使われていた武器や鎧、イコンなどが飾られている。

バイレ・ヘラクレネ

f:id:bokunoikinuki:20170616081931j:plain

出典はこちら

ヨーロッパの中でも貧しい国の印象があるルーマニアだが、ここバイレ・ヘラクレネだけは世界中のセレブが集まる別世界となっている。

 

実はルーマニアは温泉天国で、バイレ・ヘラクレネでは世界最高峰の美容プログラムを受けることができるのだ。

 

美容に興味がある人なら、タラソテラピーやデトックスなど思い思いの施術を受けてみると良いだろう。高額なものばかりでなく、観光客でも気軽に体験できるコースが準備されている。

まとめ


ルーマニアというと故チャウシェスク政権やドラキュラ城など、どこか暗い印象が否めない国だ。加えて治安があまり良い方ではなく、スリや偽警察官の被害が多発しているので、旅行に行く際には注意が必要だ。

 

しかし中世の雰囲気を今も色濃く残しているのがこのルーマニアだ。古き良きヨーロッパを味わいたい人にとってルーマニアはとても楽しめる国であろう。またバイレ・ヘラクレネのような美容にホットな地域もあるので、美容マニアにもおすすめしたい国だ。