ぼくの息抜き

ぼくの息抜き

気ままな二人が記事を書くことで息抜きしていくブログ

CSS MenuMaker

食を変えれば世界が変わる!「超一流の食事術」とは?

食を変えるだけで病気も治る。この本の著者アイザック・H・ジョーンズは幼少の頃、脳と身体がうまく機能せず「発達障害」の診断を受け、特別クラスに在籍していたという。一般的な西洋学では事態が改善しないと、両親がある自然療法を取り入れると、たった4ヶ月で他の子と同じ授業を受けられるまでに。

 

そんな実体験を元に、超一流の食事術を教えてくれる本。この本を読見終えると、「食」の大事さを思いしらされる。日々の食事を気をつけなければと感じた。

世界のエグゼクティブを変えた超一流の食事術

世界のエグゼクティブを変えた超一流の食事術

 

たった2つの方法で世界が変わる

アイザック・H・ジョーンズはこの本で2つだけ食生活を変えれば、世界が変わるという。

1、「砂糖」を控える

2、「よいアブラ」を積極的にとる

この2つを行えば、疲れにくく、病気を寄せ付けず、太らず、健康的で若々しく、しかも脳がクリアに機能するハイパフォーマンスな人生が手に入るという。

 

砂糖や炭水化物は控えた方がよい。良いアブラを摂った方がよい。とは、テレビでもよく聞くが実際にはどのように行えばよいのだろうか。

糖質の甘い誘惑

f:id:bokunoikinuki:20170527154230j:plain

https://www.google.co.jp/url?

 元々人類は狩猟してお肉や貝を食べ、たんぱく質や脂質をとり、糖質を摂る習慣はなかった。そのため、脂質を日々のエネルギーにする「ファットバーニング」(脂肪燃焼型)だった。

 

しかし、人間の身体の構造は変わっていないのに、炭水化物や糖質を摂る食生活に変化してきたため、人間は「シュガーバーニング」(糖質燃焼型)になってしまった。

 

糖質が身体のエネルギーになるとみなさんも、よく知っているだろうが脂質を使ってエネルギーを作ることもできる。むしろ、身体にはその方が自然で有効的なのである。

 

本書での「ファットバーニング」の利点は、

  •  記憶力がさえる
  • 集中力が衰えない
  • 疲れを感じない
  • 病気にもならない

を挙げている。最近では、ダイエットのために「糖質制限」することが知られているが、ダイエット以外の効果もあったのだ。

 

僕も、炭水化物を食べない食事を少ししたことがあるが、意外とお腹は減らず身体が軽くなったような気がした。脱炭水化物を目指そうか。笑

よいアブラを取る

f:id:bokunoikinuki:20170527154339j:plain

http://www.panforteproductions.com/entry2.html

アブラと聞くと身体に悪いというイメージが強いだろうが、アブラは身体に重要な栄養である。人間の身体にある細胞膜は、アブラ(脂肪)でできている。その中でも脳は、重さの60%を脂肪が占めている。悪いアブラを摂れば、集中力がなくなりぼっーとしてしまう。

 

逆によいアブラを摂取することで脳がスッキリとするという。最近話題になった完全無欠コーヒーも朝に良いアブラを摂って頭をクリアにしようというものだったはず。

 

また、アブラは(脂質)は色々な栄養素の中でも体内でもっとも多くの化学反応に関係しているため、健康で引き締まった身体を作る源となる。

これがよいアブラだ!

f:id:bokunoikinuki:20170527151525j:plain

 この画像の中で重要なアブラが必須脂肪酸。よくオメガ3やオメガ6とテレビで聞くと思うが、この2つは体内で形成出来ないため食べ物から摂らなければならない。

 

オメガ3とオメガ6は、別名「酸素マグネット」と呼ばれ、酸素を強力に引きつける力がある。つまり、オメガ3やオメガ6で作られた細胞膜や細胞は、体内でマグネットのように酸素を引きつけるので、細胞は酸素が豊かになって元気になる。

 

理想的な摂取割合は、オメガ6:オメガ3=4:1といわれている。ただ、人間はオメガ6を食事から摂りすぎてしまうので、オメガ3を積極的に摂取したほうがよい。

 

また、逆にマーガリンやショートニング、高温で調理された揚げ物には、「トランス脂肪酸」と呼ばれる、毒性の強いアブラは摂るのは避けたほうがよい。

まとめ

「砂糖」を控えて、「よいアブラ」を積極的にとる。これだけで世界が大きく変わるという。例えば、年収が1.5倍になったら、病気が治ったりと人間の身体は意外と食べ物によって左右されているのかもしれない。

 

本書には、簡単にできる「プチ断食」のやり方も載っているので、試してみたい方は呼んでみて欲しい。

世界のエグゼクティブを変えた超一流の食事術

世界のエグゼクティブを変えた超一流の食事術