ぼくの息抜き

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼくの息抜き

気ままな二人が記事を書くことで息抜きしていくブログ

CSS MenuMaker

熱中できることがあるってこういうことなんだって初めてわかった

どーもYuki@Bokunoikinukiです。

ここ数日プログラミングばっかりしている。おかげでだいぶスキルもついてきた。

プログラミングをしていて思うのが、何か新しいことをすると何かしらつまずく。

ただ、それを超えた後は明らかにレベルアップしている。同じことをやるのはもちろん。つまずきを経験したことで他の問題に対する対応力も上がっているような気がする。

レベルアップしたと思ってもゲームのようにステータスで確認できるわけじゃないのが残念だ。

ここ数日で作ってきたサンプルたちを今一度振り返る。

antsWar

antsWarと言いながら、まだ戦闘部分は手をつけていない。

このantsWarでは大きく分けて放置要素でお金を稼ぐパートと戦闘パートの二つを作ろうと思ってる。

お金を稼ぐパートをひたすら作っているのだが、明らかに完成度が上がっている。

 

 

こうして残しておくと面白い。githubで細かくバージョン管理しているので、どう作ってきたのかは振り返ることはできるが、実際サーバーにあげていつでも確認できるようにしておくと面白い。

そして3日目の今日友人のはたぼーと共同でアプリを作ろうということになった。

サクッと2人で話し合い、このantsWarを元にサクッと作ったのがこちら。

f:id:bokunoikinuki:20170511230006p:plain

antsWarはだいぶ時間がかかったが、これは数時間でパパッとできた。完成度もそれなりに見える。もちろんまだまだこれからだが、圧倒的にレベルアップしているのがわかる。 

上の1日目と比べてみてほしい。天と地の差である。

まだ、途中なので、antsWarの部分と被っているところがたくさんあるが、レーンごとにタップするとアリが餌に向かって走って行く。

どんどんできることが増えていって本当に楽しい。すでにできるところも全然作業感を感じない。

自分がアイデアを思いついた分だけアプリを作ることができる。こんなに楽しいことがあっていいのだろうか。

楽しい。