ぼくの息抜き

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼくの息抜き

気ままな二人が記事を書くことで息抜きしていくブログ

CSS MenuMaker

なぜYukiはビタミンを摂って体調を崩したのか?考察してみた!

f:id:bokunoikinuki:20170420235946j:plain

前にYukiがマルチビタミンを飲んで体調が悪くなったという記事をあげていた。

www.bokunoikinuki.com

 

人によってはサプリメントは身体に合わないので、Yukiの身体に合わなかったのかな?と思っていたのだが、週刊現代でこんな記事を見つけた。「誇大広告!効かないサプリ!」という題名で記事を書いていたのだが、その中にビタミンに関する記事があった。

13年にマルチビタミンを含むほとんどのビタミン剤について、「明白な恩恵があることは証明されなかった」とう言う論文が科学誌「アナルズ・オブ・インターナルメディシン」に発表され大きな話題を呼んだ。テキサス大学教授のシンシア・マルロウ医師がいう。

 

「確かに現代の食生活ではビタミン不足の人が増えています。だからといって、マルチビタミンのサプリを摂るのは間違いです。その人にどんなビタミンが不足しているか検査もせず、個々人の体調を無視してマルチビタミンを摂りつづけても意味はない。それどころか、飲みすぎると害になる可能性すらあることがわかりました。」

 

マルチビタミンは大体12~13種類のビタミンが一気に摂れるという利点があるが、人によっては偏ってビタミンを摂りすぎている場合がある。それが問題で体調を崩したりする場合があるのだ。突然だが、少しビタミンの説明をする。

 

ビタミンは大きく2種類にわけることができる。

水溶性ビタミン

水溶性ビタミンは、水に溶けやすいビタミンである。ビタミンB群(B1、B2、B6、B12、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビチオン)、とビタミンCの9種類が水溶性ビタミンと呼ばれている。

 

水溶性ビタミンは、すぐに尿などで排出される。よくオロナミンCを飲んだ後におしっこが黄色くなっているのは、ビタミンCが排出されている証拠である。そのため摂りすぎたからといって身体に害が出ることはすくない。

脂溶性ビタミン

脂溶性ビタミンは、油に溶けやすく、油と一緒に摂取すると身体に吸収されやすくなる。ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンKの4種類である。

 

脂溶性ビタミンは、摂取後はしばらく体内の中に蓄えられているため摂取しすぎると頭痛や、吐き気などの過剰症を引き起こしてしまう。

Yukiが体調を崩した原因としては・・・

f:id:bokunoikinuki:20170421000031j:plain

https://en-hyouban.com/journal/716/

Yukiが体調を崩した原因として考えられるのは

①脂溶性ビタミンを摂りすぎたこと

上で説明したのだが、水溶性ビタミンを摂りすぎたことが原因かもしれない。食生活が乱れ栄養素が偏っていたところに、マルチビタミンを摂取していたので脂溶性ビタミンを過剰摂取してしまったのではないか。

②海外のものが身体に合わなかった

③サプリメントが身体に合わなかった

 

②、③については、ビタミンは人工的に作られたものが多い。それが身体に合わなかったかもしれない。天然ものもあるのでそちらを試してみてもよいだろう。まぁとりあえず、自分の身体に何が必要なのか知ってからサプリメントを購入したほうがよいだろう。