ぼくの息抜き

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼくの息抜き

気ままな二人が記事を書くことで息抜きしていくブログ

CSS MenuMaker

Yuki(ねことあひる)の詳細プロフィール

はじめまして。ぼくの息抜きを運営してる1人Yuki(ねことあひる)です。続けることが大切と言われるブログで、なんだかんだ1年間ブログ続けてこられた。

やりたいことをやりたい時にできる環境を作るために日々成長中。

簡単な略歴

1993年、東京生まれ。

中学までは勤勉。勉強はそこそこできたが、高校に入り急にやる気がなくなる。高校1年の時に中退する。

初めてのバイト先で当たり前のように休日返上する社員をみて、正社員で働き続けることに絶望する。

不労所得を追い求め、バイトに明け暮れる日々を過ごす。30連勤は当たり前のスーパーフリーター。飲食店の店長や外国の無人島での仕事、マッサージ師、IT業など多岐にわたるバイトを経験。

正社員で働き続けなくても良い道を模索し続けている。

現在はニート。

やりたいことをやりたい時にできる環境を作るのと、人が変わるきっかけ作りをできるような活動をすることが目標。

2017年は継続力と行動力をさらに高める。

高校でフェードアウト

f:id:bokunoikinuki:20170327150817j:plain

中学までは何にも疑問に思わず、言われるがままに勉強をする。特に努力もせずにテストはいい点数取れるもんだと思っていた。

高校受験で第一志望に落ちるも、自称進学校に入るも今までの勉強方法ではついていけなくなり、高校1年の時にフェードアウト。その時両親とはだいぶもめたが、今では相当仲がいい。我ながら思春期は怖い。

高校やめる直前からオンラインゲームばかりやっていた。半年くらいニートを堪能し、大学卒業認定を取り、バイトを始める。

最初のバイトで正社員に絶望する

f:id:bokunoikinuki:20170327150703j:plain

最初のバイトは焼肉屋のキッチンスタッフ。今では考えられないが、自分は完全に人見知りだと思っていたので、接客なんてありえなかった。

それよりも高校フェードアウトし、半年ニートしていてもなんだかんだ雇ってくれる会社があることにびっくりする。

そこでよくしてくれていた社員の副店長が休日返上で出勤する様を何度も目にし、飲食店の正社員には絶対になるもんか!と心に決める。

同時に正社員として生涯働き続けるイメージが崩れ去る。そもそもそんな道見ていなかったかもしれないが。

気づいたら飲食店の店長

f:id:bokunoikinuki:20170327152554j:plain

高校卒業していないことにいずれ後悔するんだろうなーと思いつつ、バイト生活に明け暮れる。最初の焼肉屋が潰れたため、たこ焼きやでバイトを始める。

キッチンスタッフ志望だったが、7割ホールスタッフとして働く。最初はいやいやだったが、案外接客の楽しさに気がつく。

そこで半年働いた時に転機が訪れる。現店長がやめるというので、オーナーから『店長やって見ないか?』言われ二つ返事で店長を始める。

固定給ではなく、売り上げ全て管理し、そこから家賃やもろもろを払って残った分が自分の懐に入るという一丁前に店舗経営していた。

ギリギリ黒字程度でお小遣い程度しか稼いでいなかったが、その時は高校の同級生が毎日訪れるなどとても楽しい毎日だった。そして店長時代は人生の2度目のモテ期だった。

1度目は小学校1年生。

結局1年後再開発によりマンション建てるからどっか行ってくれと言われ、ずっと店長やる気にもならないので店をたたむ。

30連勤当たり前スーパーフリーターから海外へ

f:id:bokunoikinuki:20170327151322j:plain

疑問に思わず、30日連勤するほどのスーパーフリーター。

そんなバイト生活で且つ、実家暮らしであれば、お金が貯まる貯まる。将来海外飛び回り美味しいものをたくさん食べたかったので、英語を喋れるようになるためにワーキングホリデー制度を使い、1年間オーストラリアへ行く。

4ヶ月英語を現地で勉強し、毎日カジノへ通ったり、車で旅行したり、楽しみまくる。肝心の英語はほとんど上達しない。英語喋れなくても海外旅行できるじゃん!と開き直る。

どうせ働くなら面白いこと!

f:id:bokunoikinuki:20170327213553j:plain

お金も尽きそうになり、バイトを始める。無人島での真珠養殖や食肉工場でのうんこまみれの恐ろしい肉体労働。色々詳しく書こうと思ったらたくさんかけるけど、いつか記事にまとめよう。

日本に帰ってきた後もリゾートバイトやマッサージ師、IT業のベンチャー企業で大学生じゃないのにインターンしたりと色々ネタになる仕事はたくさんしてきた。

これからも面白そうな仕事はどんどんしていきたい。

いつもポジティブ

f:id:bokunoikinuki:20170327214127j:plain

年が経つごとにどんどんポジティブになっている。おじいさんになった時どうなってしまうのか楽しみ。

全ての経験が今の自分を形作っている。今が楽しく過ごせていれば、それまでの経験は楽しい今のための糧になっている。どんなネガティブなことも最後にポジティブに終わらせればどんなこともポジティブになる。

終わりよければすべてよしだ。

ストレングスファインダーで診断でも最上位の才能はポジティブ

f:id:bokunoikinuki:20170327220301p:plain

ストレングスファインダーについてはこちらの記事をどうぞ!

 

SNSはこちら!

Twitterフォローはこちら

読者登録も泣いて喜びます!