ぼくの息抜き

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼくの息抜き

気ままな二人が記事を書くことで息抜きしていくブログ

CSS MenuMaker

明確な目標を描く。

人生の目標

昨日の振り返り

昨日やらなかったことは…

  • 振り返り日記記事を書く
  • 1日2時間もう一つのブログの記事作成時間をとる
  • 懸賞記事か2000文字記事を1記事書く
  • ストレッチ、目の体操
  • 速読トレーニング
  • 正座で瞑想
  • 読書
  • 教訓、格言、目標をタイピングする
  • feedlyを毎日さっと目を通す
  • 夜に次の日の午前中の動きを決める
  • 毎日ひとつことわざをピックアップする
  • 友達に声をかける、カレンダーを確認
  • 筋トレ系(腕立て伏せ10回背筋10回スクワット10回、閉眼片足立ち、グーパー150回、片腕、両腕、インナーマッスル鍛える)
  • アプリで脳トレ
  • 視力回復トレーニング
  • 夜もストレッチする
  • はてなブログで5記事読む
  • 今後のことを毎日30分考える
  • 会社四季報でいい投資先を探す
  • 何もしない時間を作る

やっぱり多少の心がけできちんとできる。別に一日の時間が増えたわけではない。ただ、有効に使えるようになることでここまで違う。

 

昨日は一日時間があったわけではない。むしろ半日は予定があった。少し意識をするだけで丸一日ほとんど手につかない時もある。

毎日やりたいことの時間を決めるべきか? 

レビューした本に書いてあったことなのだが、一回例外を作り、妥協してしまうとそこからなし崩し的に挫折に繋がる。

 

そしてその例外を作らない為にも明確に目標やルールを決めておく必要があるとしている。

 

これはそもそもしっかりとした目標も作る必要もあるのではないか?曖昧すぎる感じがこの振り返り記事を書いていても思う。

目標を数十時間考える

潜在能力超活性化ブックにあったが、目標は明確に作る必要があるという。そしてその目標はたった数分の思いつき程度では全くもって足りないという。

 

ではその時間をいつ作るのか。今は脳が面倒ですって言っている。

 

やる気は行動した後からついてくる。今やる気がないのはさほど問題ではない。どんどん行動していこう。今目標を考えよう。

 

確かジグ・ジグラーさんは短期、中期、長期の目標をしっかりと持つべきとしていた。

 

おー!234ページに目標の設定の仕方が載っている。これを参考に目標を作っていこう。

 

これはまた別の記事として書くか。記事としてまとめながら自分も目標を作っていこう。

 

他に何か直近で考えることあるかな。そうだ。このままだと完全にもう一つのブログの目標に到達しない。誰にでもわかる明白な事実だ。

 

これも目標の中に加わるだろう。

今日の名言

潜在能力超活性化ブックから紹介する。

成功とは終点ではなく、旅である。最も幸福な人とは、明確な目標を設定して意欲的な努力を続けている人である。一方、最も哀れな人とは、いかなる価値ある目標も持たずに彷徨い続けている人である。

一つの満足感はずっと維持はし続けることはできない。常に新しい目標を設定していないと人はどんどん満足度が下がってしまうのではないだろうか。