ぼくの息抜き

ぼくの息抜き

気ままな二人が記事を書くことで息抜きしていくブログ

CSS MenuMaker

3日間かけて考え、初めて株を買うことに!初めて買う会社は…

 

上の記事の本を読んで投資先を探し始めた。備忘録として買うまでの記録を残しておこうと思う。

ジェーシー・コムサ (2876)

前年度よりも今期利益は上振れる予想。早速何を見たらいいか全然わからない。5年投資のための10ヶ条に当てはめて考えていこう。

 

5年投資のための10ヶ条

  1. 定価よりも安く買えるか
  2. 1年間市場が閉鎖されても平気か
  3. PER,ROE,売上高純利益率、有利子負債は基準に合致しているか
  4. ストックオプションは採用しているかどうか
  5. 経営者や従業員は自社株を持っているか
  6. 自社株買いや配当を行っているか
  7. 研究費は少ないか
  8. 売上規模は十分か
  9. 労働組合は友好的か
  10. 本業に集中しているか

定価よりも安く買えるか

定価よりも安く買える気がする。というのも1年前の今期純利益予想から大きく上振れているのにもかかわらず特に株価が上がっていない。

1年間市場が閉鎖されても平気か

うーん、余裕資金での投資のため特に問題ないといえば問題ない気がする。しかし、会社の営業的にどうなのかまだわからない。

 

直近数年は売上高が下がっている。規模縮小して利益率をあげているそうだ。今後の展開をどう考えているのかが肝だ。

 

来年以降も規模縮小なら5年間もあまり期待できないのかもしれない。

PER,ROE,売上高純利益率、有利子負債は基準に合致しているか

PERは10以下で基準内。

ROEが10を超えない。

売上高純利益率も10%を超えない。

有利子負債はクリア。

ストックオプションは採用しているかどうか

ストックオプションは調べ方がよくわからない。5分調べた感じなさそう。

経営者や従業員は自社株を持っているか

見た感じ半分近く身内で自社株を保有している。多分見方あってるはず。

自社株買いや配当を行っているか

配当は長く続いている。定期的な自社株は買っていないんじゃないだろうか。わからん。

研究費は少ないか

縮小気味なので、研究費というか投資も少ないと思われる。どうなんだろう。

売上規模は十分か

100~200億という基準はクリアしている。

労働組合は友好的か

労働組合は組織されていないよう?

本業に集中しているか

ややこしくないといえば、食品、飲食関連のみっぽいので集中している?

総合的に

まだ1年間株式市場が閉鎖しても枕を高くして寝られるかというと寝られない。ただ、この会社が何をしているのかはわかる。

 

ピーターリンチの言葉を借りれば「クレヨンにかける会社」であると言える。また自社株をたくさん持っているので、安心しても良い会社なのかもしれない?

 

分析1社目なので全然他社との比較ができない。何が良くて何が悪いというのもよくわからない。

 

わからないし、曖昧な言葉ばかりだが、一社目を終えた。数をこなせばなんとなく見えてくるものがあるだろう。

マツダ(7261)

最近訳あって車の車種気にするようになった。外車を中心として色々見ていたが、日本車でも直感的にかっこいいなと思う会社があった。

 

それがマツダだ。ピーターリンチの本によると投資する先はクレヨンで書けるくらいわかりやすい会社であった方がいいという。

 

クレヨンでかっこいい車は書ける自信がないが車を売っている会社というのは書ける。

 

というわけでマツダを投資先として見たときにどうなのか調べてみることにした。

 

初心者は何を見ていいかわからないので、10か条を中心として見ていく。

定価よりも安く買えるか

定価より安いという状態がどういう基準なのかというのが本には書いてなかった。まぁ、テクニカル分析的に買いであれば買うことにする。

 

それでみると高くはない。いい線いってるのではないだろうか。

1年間市場が閉鎖されても平気か

うん。これはトランプさんの件で不安は払拭できないわけではないが、作る車が高級外車並みのデザイン、乗り心地に寄っているのは間違いない気がする。

 

マツダのフラグシップのアテンザも見たらそんなに高くない。安心感はそれなりにあると思う。まだ調べ始めてから2日だからなんとも言えないが、w

PER,ROE,売上高純利益率、有利子負債は基準に合致しているか

PERは7.22と10以下を満たしている。ROE前期14.7 今期予想は10.2と10以上今期は為替による利益低下が大きいとしている。

 

売上高純利益率は3%台と10%を超えるものがいいとしているが、なかなか厳しい。

 

有利子負債はクリア。

ストックオプションは採用しているかどうか

長期的な企業価値向上への貢献意欲を従来以上に高めることを目的として28年から導入された。

 

あそこまでストックオプションが悪とされているので、あまりよくはない。

経営者や従業員は自社株を持っているか

2008年に8.9%の自社株を購入しているそう。今はほとんど比率が低くなっている。1%くらい?

自社株買いや配当を行っているか

配当は行なっている。自社株は2008年以降買ったという情報は見つからない。

研究費は少ないか

記述が見つからない。技術開発費がどっかにあるはずだと思うのだが、、、

 

あった。一年で1200億円と結構投じている。

 

ローテクで技術開発がない産業が好ましいとあるので、そういった意味でみるとうむむ。

売上規模は十分か

十分1000億を超えている。

労働組合は友好的か

賃金改善の要求は4年連続。「3000円以上」とする自動車総連の方針や経済情勢を踏まえて判断した。

結構言ってきているっぽいな。でも伸びているときだからこそかもしれない。

 

しかし、労働組合のホームページはしっかりとある。

本業に集中しているか

サッカーチームや電力関係の会社子会社としてがチラッとあるようだが、問題ない自動車に集中していると言えると思う。

 

子会社はこれに本業に集中しているか否かに入るのかな。。

 

あ、強力なブランドを持っているかってカッコに書いてあった。これはブランドを持っている。だからきっと大丈夫。

まとめ

うーん、二日間かけて、いや三日間か。とにかく見てきてコムサはちょっとないなかなと。成長性が俺にはまだ把握できない。

 

対してマツダはめちゃくちゃ好印象。車のデザインとかに惹かれていたというのが一番でかいと思う。

 

純粋に応援したい。マツダの前に日産を見ていたのだが、ピンとこなかった。もうマツダを買いたい。

 

懸念点としては売上高純利益率が低いことと研究費が高い。ローテクでの業界ではないから仕方ないところではあるのだが。

 

うーん、損しても一回授業料として買ってみよう!最大のリスクとしては倒産はないとして過去最低の100円近くまであったそう。実際100株買ったとしたら今1600円台なので15万円の損。問題ない!

 

動向を常に把握して他のライバル会社も色々見てみよう。

 

最後に見つけてきた日本と海外の車会社の関係図

 

f:id:bokunoikinuki:20170222200456g:plain

出典はこちら