ぼくの息抜き

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼくの息抜き

気ままな二人が記事を書くことで息抜きしていくブログ

CSS MenuMaker

今日やるべきことを今日しっかりとこなす。そして常に成功をイメージする。【確実にお金持ちになる「引き寄せの法則」】

んな馬鹿な!確実にお金持ちになるなら誰も…

と思いつつも読んでしまう本がこれだ。

確実にお金持ちになる「引き寄せの法則」-ウォレス・ワトルズ

1日3分で奇跡が起こるそうだ。超実践版の引き寄せの法則らしい。まぁ、言いたいことはたくさん出てくるが、とりあえず読んでピンときたものをまとめていく。

信じて疑わずに

信じて実行すれば、誰でも確実にお金持ちになれます。失敗は、ありえません。なぜなら、本書で紹介している原則は、完璧な化学そのものだからです。

読み始めにこの言葉が出てきた。この文章に何がってよりも気になったのが、本がリッチ!

 

外側だけじゃなくページ一枚一枚カラープリントされている。

 

いや、疑い心は今日は捨てよう。すべてを信じてこの本を読む。信ずるものは救われる!

お金持ちになるには才能もお金もいらない

誰にでも当てはめることができるそうだ。このお金持ちになる法則は化学であると。同じことをすれば、同じ結果が得られる。そんな法則だという。

 

俺にもできる!

万物は「ただ一つの思考する物質」から創られている。

これ以外は考えなくていいそうだ。むしろ考えてはいけないとまで書いてある。

 

競争心を捨てることがお金持ちになる第一歩

科学的で確実な「引き寄せの法則」で金持ちになろうとするならば、競争心を完全に捨てることです。

富が限りあるものと思ってしまうと万物を作る思考力がストップしてしまうらしい。

 

これに関しては自分はできるだけ排除してるので問題ない。しかし、まだ途上だと思って日々精進していく。

すべての人に、代価以上の実用的価値を与えるように努めなさい。

競争心を捨て、人にものを売る場合はそれ以上の価値を与えるものしか売らない。相手が損をすると思ったら売らない。

そうすれば、取引をするたびに世界中の人々を豊かにしていることになります。

た、確かに! 情報がいい例だ。情報は人にとって価値は全然違う。セミナーもそうだ。お金を稼ぐ方法を1万で教えてもらって、1万円以上の利益が出れば、その情報は1万円以上の価値だ。

 

みんながその精神を忘れなければ世界はより豊かになっていく。

人のためだと思っても意思を押し付けるな

それが本当に人のためになるかどうかはわからない

これは真理だと思う。人のため人のためと言った行動でも本当にその人のためになったかは相手しかわからない。

 

相手が迷惑しているかもしれないのに、自分だけ良いことをしたと思って自己満足に浸っているのは最悪だ。自分にとっては最高かもしれないが。

 

しかし、これも加減がとても難しい。あまり気にしすぎると何もできなくなってしまう。真理だが、故に簡単なようで難しい。

今日やるべきことをしっかりと今日やる

過去のことを考える必要もなければ、未来に対して不安を抱く必要もない。未来のビジョンを明確に持って、今やるべきことを今こなしていく。

 

毎日、その日にできることをすべてやっていく

 

一週間でやることを一日でやろうとしない。その日にできることをしっかりとこなしていくこと。

 

効率的にこなしていくことも重要だという。

人を支配してはいけない

著者は成功したことを自慢したり、吹聴してはいけないとしている。自慢することは、内心に疑念、不安を感じている現れだという。

 

また、自慢以外にも「人を支配する」という欲望に飲まれてはいけないと言っている。支配欲を抱くと環境に支配されてしまうと。

この本を読んでの感想

「失敗は求めることが小さすぎた結果。」

 

否定的もの考えはすべて排除し、今できることをすべてやる。感謝の気持ちを忘れずに、自分がなりたいものになれると常に意識をしてイメージをする。

 

もう一回「思考は現実化する」を読みたくなった。