ぼくの息抜き

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼくの息抜き

気ままな二人が記事を書くことで息抜きしていくブログ

CSS MenuMaker

10分間隔でタイマーをかけることで時間感覚が戻る?【1年で圧倒的成長計画51日目】

人生の目標

昨日の振り返り

昨日やらなかったことは…

  • 振り返り日記記事を書く
  • 1日2時間もう一つのブログの記事作成時間をとる
  • 懸賞記事か2000文字記事を1記事書く
  • ストレッチ、目の体操
  • 速読トレーニング
  • 正座で瞑想
  • 読書
  • 閉眼片足立ち(筋肉痛やたくさん歩いた日はカット)
  • グーパー150回ずつやる
  • 教訓、格言、目標をタイピングする
  • feedlyを毎日さっと目を通す
  • 夜に次の日の午前中の動きを決める
  • 毎日ひとつことわざをピックアップする
  • 友達に声をかける、カレンダーを確認
  • 腕立て伏せ10回背筋10回スクワット20回
  • アプリで脳トレ
  • 視力回復トレーニング

完璧にこなせている。昨日はしかものんびりとやりつつ、夕方過ぎには全てやりたいことを終わらすことができた。

 

一週間前はどれくらいやりたいことに時間を使えていたんだろうか。

 

最近は一人暮らしをしてから、時間を完全自由に制御できるようになっている。且つ、ほとんど予定がないので、1日の時間をフルに使えている。

 

その差は本当に予定がないからだけなのだろうか。

やりたいことを簡単にこなせるようにできている理由

  • ゲーム記事作成時間が半分以下になっている
  • 細かいやりたいことをまとめてこなせるようになっている
  • 予定がない日もレスパスを使っていた
  • レスパスは移動時間も入れると3,4時間使ってしまう
  • 読書と2000文字記事作成を同時に行うようになった
  • 0時以降起きることがなくなった(夜起きていると次の朝に響く)
  • 時間の使い方が大きく向上している

2週間前まで遡るとやはりスケジュールの穴が目立ってくる。

 

一週間前は予定が多く入っていたが、休日はレスパスに時間を使っている。一週間前はかなり空き時間を有効活用できている。

 

予定を入れるなら19時以降に入れるのがいいかもしれない。やはり15時くらいまではここ一週間は特に集中できている。

 

午前中から午後過ぎまでにやりたいことをしっかりやることでその日に余裕が生まれる。

 

予定を入れるにしても午前中は完全に確保して出かけるにしても午後昼過ぎにしよう。夜やろうとしてもなかなかできないことが多い。

次の課題は夜の時間を有効活用

1日空いている日や予定が入っている日でも夜になると効率が明らかに落ちている。それは疲れているのが理由の一つだと思う。

 

まだ自分のキャパシティが足りていない。これに関しては少しずつキャパシティを伸ばせば解決する。

 

もう一つは夜自体に問題があると思う。まだ、夜は効率がよくないと思っている節がある。

 

夕食後に今一度リセットするために午前中に行なっている。ストレッチ、瞑想を行うのがいいかもしれない。

 

瞑想は何か食べた後はよくないらしいので、夕食前が理想か?

習慣化していないものは朝にやる

まだ習慣化していない、ハードルを感じるものに関しては朝にやり、慣れてきたら夜に回すというやり方がいいかもしれない。

 

夜寝る前まで詰め詰めで何かをやると次の朝に響く。その証拠に今日はとても朝調子がいい。昨日の夜実家でのんびりしていたからかもしれない。

 

まだ自分の心身ともに体力を伸ばしていける。

10分ごとにタイマーセット

昨日放置ゲームのレビュー記事を書くためにゲームをしながら、記事を書いていた。

 

放置ゲームなので放置することでゲームが進行する。ずっと張り付いている必要がないので、10分間隔でゲームをして終わったら記事を書く。

 

このマルチタスクで気づいたことがあった。最初10分という時間があっという間に感じていた。

 

それを2時間ほど続けていたら、10分間でできることが増えて且つ、時間間隔が元に戻った。

 

まだ、感覚としてしかないが、10分タイマーを日常的に使うことで色々メリットがあるんじゃないかと思う。続けてみる。