ぼくの息抜き

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼくの息抜き

気ままな二人が記事を書くことで息抜きしていくブログ

CSS MenuMaker

ほとんどのやりたいことができるようになった。次は効率化!【1年で圧倒的成長計画50日目】

人生の目標

昨日の振り返り

昨日やらなかったことは…

  • 振り返り日記記事を書く
  • 1日2時間もう一つのブログの記事作成時間をとる
  • 懸賞記事か2000文字記事を1記事書く
  • ストレッチ、目の体操
  • 速読トレーニング
  • 正座で瞑想
  • 読書
  • 閉眼片足立ち(筋肉痛やたくさん歩いた日はカット)
  • グーパー150回ずつやる
  • 教訓、格言、目標をタイピングする
  • feedlyを毎日さっと目を通す
  • 夜に次の日の午前中の動きを決める
  • 毎日ひとつことわざをピックアップする
  • 友達に声をかける、カレンダーを確認
  • 腕立て伏せ10回背筋10回スクワット20回
  • アプリで脳トレ

feedlyは夜になると面倒になるので、どこかの休憩の時間にやる。夕方より前に。

気づき

ゲーム記事作成スピード

時間があればこなせる。ただ、記事作成に時間がかかりすぎている気がする。やり方を変えた。ゲームをやりながら、記事を書くようになってかかる時間が半分くらいになった。

1日2記事書けるようになってきた。記事を書くのに抵抗が以前あった。今はもうないに等しい。コツは朝、昼過ぎにはやり始めてしまうことだと思う。

マルチタスク

マルチタスクが昨日よりも楽にこなせるようになっている。たった一日でもキャパシティが広がっている気がする。

 

完全に予定がない日であれば確実に毎日のやりたいことをこなせるようになった。そしてどんどん無駄な時間がなくなっている。

 

全てを以前の半分でこなせるようになれば、それだけ他にプラスでできることが増える。

 

やはり最初は何事も時間がかかってしまう。慣れてくれば同じことでもサクッとできるのようになるのがわかる。

今日のことわざ

昨日は人の身今日は我が身

他人に起こった災難や不幸が、いつ自分にもふりかかるかわからないということ。他人の不幸を自分の戒めとせよということ。

いつも恐れる必要性はない。常に人の教訓や経験をできるだけ自分のものにする。その心構えを忘れない。

 

ことわざとは違うが、成功体験も自分のものとすれば、強い武器となる。