ぼくの息抜き

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼくの息抜き

気ままな二人が記事を書くことで息抜きしていくブログ

CSS MenuMaker

【1年で圧倒的成長計画45日目】教えることは難しいが得られるものもたくさんある。

人生の目標

昨日の振り返り

昨日やらなかったことは…なし!

昨日の時間の使い方について1分思考

  • ほとんど無駄な時間を使わずに過ごせた
  • 自分の集中力の管理ができるようになってきた
  • 反省点は空腹で頭痛がするまで我慢してしまったこと
  • もっと体のサインに気がついて対処する

空腹に関してはわかってはいた。ただ、夕食の時間との兼ね合いで我慢してしまった。一人暮らしになったらその辺は自由にできるので特に問題ないと思う。

 

集中力に関しては一つのことをやり込むと疲れるということが改めてわかった。もう一つのブログ用にゲームをやっていたら疲れた。何事もほどほどにというのはまさにその通り。『過ぎたるは猶及ばざるが如し』だ。

 

ほとんど無駄な時間を使わずに過ごせたというのはgoogleカレンダーを見て欲しいのだが、それを見せてしまうと自分の一日の生活が100%バレるので見せることができない。

 

今度モザイクをかけて公開することにする。去年の12月と比べるとスケジュールの埋まり具合と細かさが全く違う。これは人に自慢できるレベルの自己管理能力の上昇だと思う。

教えることの難しさ1分思考

  • ほどほどに教える難しさを学んだ
  • やるならやるやらないならやらないと思ってしまう
  • きつくいうことも必要だが、加減がわからない
  • きつく言わなすぎても本当のためにならない
  • 結局その人がどう思って行動するかにかかってくる
  • 過去やってきたことは簡単なことのように思ってしまう

教えることの難しさ。基本的に人に干渉することを避けている。人のためになることはやりたい。

 

ただ、人の考えを尊重して他人の考えをこちらの力で変えるのはおこがましいと思っている。故にきつく言えない、いや、言って来なかった。

 

言おうと思えば言えるのだが。いや、言ってしまうと責任を持つことになる。それを避けてきたのかもしれない。

 

自分がこれが正しいからあなたもそう考えなさい、そうしなさい。とさせた時に結局それが間違っていたと思った時に責任を持てるのか。

 

しかも、人の考えはすぐに変わる。自分なんて人生ずっと鍛錬するつもりだからずっと発展途上なわけだ。

 

そうなると昨日の考えが明日には変わっているかもしれない。それは普通にあり得る。ということは今の自分の考えを相手に刷り込ませるのは危険だ。

 

参考程度に聞いてもらえるくらいがちょうどいい。というより人の意見を自分の中に一度取り込んで判断して実際にそう思えるものを拾っていくようにすればいいのか。

 

自分は数年前からそうしている。人の意見は聞き入れ、その中で自分も正しいと思うことだけ抽出して他は捨てている。

 

頑固だが、柔軟である。それを理想としてきた。どうやったらそうなるのだろう。まずは理解することが必要だと思う。理解してから反発するのは問題ないと。ちょっと話が変わるから置いておこう。

1分思考の効果

最初に1分思考を始めたから文章を書き始めると思考が溢れ出てくる。ただ思ったことをそのまま書いているだけなので、流れはぐちゃぐちゃだ。

 

ぐちゃぐちゃなのだが、なんか不思議と手を止めずに文章を書けるようになっているのに脳は次書くことの整理ができるくらいに余裕が出てきた。

 

昨日はタイピングの手を止めずに書くのが精一杯だったのに、今は書きながら次のことを考えている。すごい。

昨日の記事を読んで

そうだ。この備忘録はリアルの感情、考えをできるだけ残しておく場にしたい。何か思ったことがあれば携帯のメモにすぐ書こう。そのためにシュッとサッとメモしやすいアプリを探そう。

 

ゼロ秒思考メモは手書きじゃなくていいと思う。まぁずっと続けてから言ってないのでなんとも説得力は皆無だが。

毎日やりたいことリスト

追加「脳トレ」

  • 振り返り日記記事を書く
  • 1日2時間もう一つのブログの記事作成時間をとる
  • 懸賞記事か2000文字記事を1記事書く
  • ストレッチ
  • 速読トレーニング
  • 正座で瞑想
  • 読書
  • 閉眼片足立ち(筋肉痛やたくさん歩いた日はカット)
  • グーパー150回ずつやる
  • 教訓、格言、目標をskypeにタイピングする
  • feedlyを毎日さっと目を通す
  • 夜に次の日の午前中の動きを決める
  • 毎日ひとつことわざをピックアップする
  • 目の体操
  • 友達に声をかける、カレンダーを確認
  • 腕立て伏せ10回背筋10回