ぼくの息抜き

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼくの息抜き

気ままな二人が記事を書くことで息抜きしていくブログ

CSS MenuMaker

あなたはしってる?今までにないおすすめ映画館5選!

最近は映画館離れといわれているが、映画は映画館で見てこそ本来の力が発揮される。迫力のある音、綺麗な映像、暗い照明、観客の驚く声や笑い声、全てが映画を引き立たせてくれる。

 

映画を見るならDVDよりも映画館のほうが絶対いい!今は、大きい映画館がたくさんできているがその中でも、一風変わったここで映画をみたいと思うような映画館を5つ紹介する。

 

これらの映画館をみたら、あなたもここで映画を観たいと思うだろう!

寝ながら映画が観れる映画館があるらしい!?夢のような映画館!!

誰しも一回は思ったことがあるだろう。「映画館で寝ながら映画が観れたらいいなー」なんて。そんな夢のような映画館が去年12月に新しく作られた!

 

是非とも、訪れて至福の時間を過ごしたいものだ!

寝ながら映画が観れる!?

寝ながら映画が観れる映画館は新所沢にある「新所沢レッツシネパーク」。去年の12月16日にリニューアルしたらしく、そこで寝っ転がれるプレミアシートが作られたらしい。

 

席はこんな感じ!

f:id:bokunoikinuki:20170109011150p:plain

出典はこちら

東京テアトル㈱が独自に開発した、多人数でご利用いただける広々とした快適なフラットシートです。ファミリーやカップルなど様々なシーンでご利用いただけるだけでなく、両脇は仕切りで区切られているため、まるでご自宅に居るような空間を演出し、リラックスした姿勢でおくつろぎの時間をお過ごしいただけます。
※別途料金設定あり
※各シアター最前列に設置
※クッション、テーブル付
※小さいお子様のみでのご利用はご遠慮いただきます

 

こんなすごい座席があるとは、驚きだ!部屋にいるような感覚で映画館で映画を観れる!

 

こちらの最大人数は、

f:id:bokunoikinuki:20170109003024p:plain

出典はこちら

 

このようになっている。

 

大人は最大3人まで一緒に見れるので、友達や家族と一緒にも観れるし、カップル二人で観るのもいいだろう。

価格は?

価格は、このようになっている。

f:id:bokunoikinuki:20170109011338p:plain

出典はこちら

値段はなんと4,000円から!思っていたよりも全然安い!何人かで割ればお得に映画が見れるので、おすすめだ!

twitterでも話題に!

この寝転びながら映画が観れるプレミアムシートはtwitterでも話題になっており、この席を使いに新所沢レッツシネパークに行く人も多い!

f:id:bokunoikinuki:20170109012300p:plain

f:id:bokunoikinuki:20170109012304p:plain

f:id:bokunoikinuki:20170109012306p:plain

出典はこちら

靴べらやほうきも置いてあるので、嬉しい!みんなの投稿をみるとより行きたくなる!今度行ってこよう!

他にも嬉しい座席が!?

新所沢レッツシネパークにはリニューアルで他にもプレミアムシートが作られた。

 

ファーストプレミアム

f:id:bokunoikinuki:20170109012743p:plain

出典はこちら

フィゲラス社製、ゆったりとしたデザインに革張りの高級感溢れる、最上級クラスと呼べるシートです。電動リクライニング機能を備え、タッチパネルで背もたれ、フットレスト、ヘッドレストがコントロール可能となっており、ご自身のベストな座り心地でセットいただけます。2016年12月現在、国内で最大数の配備となります。
※一般的なシートより高さ12㎝横幅30㎝サイズアップ(当社比)
※シアター1・2は2列目、シアター3は最前列に設置
※革張り・テーブル付

 

セカンドプレミアム

f:id:bokunoikinuki:20170109012758p:plain

出典はこちら

フィゲラス社製、1本足の革新的なデザインと座り心地を融合させた、格調高きスマートなシートです。背もたれがお客様の圧力により15度まで無理なくリクライニングし快適にフィットいたします。全席両肘掛け完備で、各席が独立している為、隣のお客様を気にせずおくつろぎいただけます。
※一般的なシートより高さ12㎝横幅18㎝もサイズアップ(当社比)
※革張り・テーブル付

 

大体このようなプレミアムシートは別途料金がかかるのだが、新所沢レッツシネパークでは通常料金と同じ値段でこのプレミアムシートに座れるのだ!これはすごい!

 

両方ともリクライニングできるし、両方に肘かけが付いてるし、ゆったりと座れるしと最高の環境である。早めに予約してこの最高の席をゲットしよう!

寝転べる席があるのは「新所沢レッツシネパーク」!

先ほども説明したが寝転んで映画が観れるのは、新所沢レッツシネパーク!

 

場所は、

〒359-1111
埼玉県所沢市緑町1-2-1 新所沢PARCO+Let's Let's館4階

所沢なので都心からでも、1時間ちょっとかかるがそこまで遠くない距離にある。

www.ttcg.jp

まとめ

欲しい!欲しい!と思っていた、寝転べる席がようやく実現したのはうれしい。海外にはいくつかあるようだが、日本にできるとは思わなかった。

 

料金もリーズナブルだし、大人3人まで一緒に観られるので家族や友達とも使いやすい。最近は、映画館で映画を観る人が少なくなっていると言われているので、こういったサービスにより映画館に人を呼ぶのはいいことだと思う。

 

映画は映画館で観た方が迫力も何倍も違うし、みんなで観ているという一体感も心地いい!もっと寝転べる席をいろんな場所につくれば映画館に来る人も増えるかも!笑

あなたは空から音が降ってくる「極上爆音上映」を体験しただろうか?

f:id:bokunoikinuki:20170117025504p:plain

今回紹介するのは立川の映画館「立川シネマシティ」。立川シネマシティの魅力はなんといっても爆音で重量のある音!

 

他にも、立川シネマシティには、他にはない魅力がある。都内からは少し遠いいがたまには遠くに足をのばしてみるのもよいかも知れない。

魅力① 他では味わえない!「極上爆音上映」

f:id:bokunoikinuki:20170117025433p:plain

http://elphonic.com/station/408

 

立川シネマシティの1番の魅力はなんといっても「極上爆音上映」である。

 

極上爆音上映とは、今までのスピーカーよりもよいスピーカーを導入し、音質や重低音にこだわり、目だけではなく耳と身体で映画を楽しめるようにしたものである。

 

立川シネマシティは、最初はジュラシックパークやゴジラなどの人気映画が上映されるということで数百万をかけてサブウファーを購入。

 f:id:bokunoikinuki:20170115130053j:image

http://j-town.net/tokyo/news/localnews/207827.html?p=all

 

うるさいだけではなく、映画館内にひびく重低音が耳を刺激し、今までに体感したことない音で映画を観ることができる。

 

これだけでもすごいし、音質は申し分ないのだが「マッドマックス」が30年ぶりにリメイクするということで6千万円をかけて新たなスピーカーを購入したという。

f:id:bokunoikinuki:20170118010656p:plain

http://image.itmedia.co.jp/l/im/nl/articles/1603/26/l_nt_160326_madmax_2.jpg

 

製品説明

 音の反射が少なく明瞭度が向上
従来のスピーカーでは音が球面上に拡がるため、床面や天井に反射した音が残響となり音声の明瞭度を損なってしまいます。
ラインアレイスピーカーは音が垂直方向(上下)にはほとんど拡がらないため、残響の起きやすい空間でも明瞭な拡声が可能になります。

このスピーカーにより、さらなる「極上爆音」を作り上げた!

 

他の映画館は3Dや4Dなど映像に投資をする中、立川シネマシティは音にこだわり機材投資をした。これは、他とは違う差別化ができ今では人気になっている。

 

でも、考えてみると音響だけに何千万と投資をさできるのはすごい!笑 しかも、社長は機材購入に対して、すぐにgoサインを出したという。そういった、決断力もすごい!

魅力② 大手にはできない自由な発想

f:id:bokunoikinuki:20170118011140p:plain

https://cupo.cc/topics/3488

 

 立川シネマシティでは、人気の作品はとことこん上映する。ラインアレイスピーカーを導入するきっかけになったマッドマックスは今でも上映されている。

 

また、去年大ヒットしたガルパンも今でも上映されており、多くのリピーターが観に来ている。立川シネマシティでは1回映画化された作品を「極上爆音上映」することもあるので、随時上映スケジュールをチェックしておこう。

 

今後も新しいことをしていきたいという、立川シネマシティ。次にやりたいことは、

──理想の上映時間はショートコンテンツになるわけですか。

そうなんですけど、もうひとつ1本を4時間にするというのがあると思うんです。歌舞伎の上演時間はそうなってますよね。これなら休日を映画だけで満喫できます。

 

──歌舞伎ですか。

4時間あれば、長編の原作モノでもエピソードを削らずに描けるかも知れません。料金は2500円くらいに設定する。これまでの2本分にしては安いですけど、途中に30~40分くらい長めの休憩時間をはさむ。そうすれば劇場は2度ドリンクを売れて、弁当も売れる。そこで利益を確保できますよね。

http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/355/355161/

 

 歌舞伎とは発想がすごい、新たなビジネスモデルもできそうだ。次に何をしてくるのか楽しみだ。

魅力③ 利用者を考えたサービス

 急な予定が入ったから、映画をキャンセルしたいと思ったことはないだろうか?僕は一回予定が入り、3Dのワイルドスピードのチケットを無駄にした事がある。高かったのになー。

 

僕と同じ思いをしてキャンセルができたらなー。と感じている人もいると思うが、なんと!それを叶えてくれるのが立川シネマシティ。

 

立川シネマシティなら、ネットで予約したチケットならば開演の20分前までならキャンセルできるのだ!これは他の映画館にないサービスだ。

 

また、シネマシティズンという会員登録があり、年間1,000円の年会費がかかるが平日なら1,000円で映画を観ることができる。二回観に行けば元は取れるので会員になっておいて損はないだろう。

f:id:bokunoikinuki:20170117083341p:plain

 まとめ

DVDでも映画は観れるが映画館で観るのと比べると、やはりどこか物足りない。やっぱり映画は映画館で見た方が作品をよりよくしてくれる。迫力のある音、立体的な映像、大きなスクリーン、みんなが息を飲む音、これらは映画館でしか味わえない!

 

立川シネマシティでは、音にこだわった上映をしているが今後は映像にもこだわり、音×映像(4Dなど)まだどこでも観たことも体感したことのない映画上映をしてほしい。


名称:シネマ・ツー
英表記:CINEMA TWO
住所:東京都立川市曙町2ー42ー26
JR立川駅より徒歩6分、多摩モノレール立川北駅より徒歩2分

 

名称:シネマ・ワン
英表記:CINEMA ONE
住所:東京都立川市曙町2ー8ー5
JR立川駅より徒歩5分、多摩モノレール立川北駅より徒歩3分

cinemacity.co.jp

日本を感じられる映画館!こんなの見たことない!!

f:id:bokunoikinuki:20170121050753j:plain

今回紹介する映画館は広島県にある「サロンシネマ1.2」と「八丁座」。この2つの映画館は徐破急という会社が運営している。

 

僕は行ったことないのだが、是非行ってみたい映画館である。そのつくりはまるで歌舞伎座のような日本ぽっい映画館である。

サロンシネマ1.2

サロンシネマは古くからやっている映画館だったが、2014年にビルの老朽化の問題で新しくなった。入るとすぐにチケット売り場があり、ここに描かれている絵がかわいい!

 

どこか昔ちっくな絵だが、温かみがある。また、チケット売り場も昔使っていた物を使っているので、どこか親しみのある入り口になっている。

サロンシネマ1

f:id:bokunoikinuki:20170121042641j:plain

http://tabetainjya.com/archives/nakaku2/post_4150/

 

サロンシネマ1の特徴は畳の座席があるところだ。足は下に伸ばせるようになっているため心地よく映画がみれる。椅子に座ってるのが辛いお年寄りにはいいかもしれない。

 

他の座席は、ふかふかの皮の座席になっている。座席の前には映画館では珍しいテーブルがついている。隣との席の距離が少し近いが、ゆったりと映画をみることができる。

 

面白いのが、テーブルの前にほっこりする言葉が書いてあるところだ!笑

f:id:bokunoikinuki:20170121051037j:plain

http://tabetainjya.com/archives/nakaku2/post_4150/

サロンシネマ2

f:id:bokunoikinuki:20170121042705j:plain

http://tabetainjya.com/archives/nakaku2/_2_36/

 

サロンシネマ2の特徴は座席がマツダの自動車「ユーノス800」で使用される座席を特注しているところだ。この座席を作りたいために、マツダに交渉し完成した。映画館と自動車の初のコラボとなった!

 

画像をみると車の座席そのもの!肘掛もしっかりあるし、リクライニングもあるらしい。広々とした先になっているため、落ち着いて映画を楽しむことができる。

 

左側の通路はサロンシネマ1と同じシートが置いてある。座席数が足りなくなったのであろうか‥?笑 映画を観るなら是非、青いほうの座席に座りたいものである。

 

こちらには、二階席がありここからも観ることができる。座席も少なく眺めもいいのでおすすめだ。まるで、劇場のようだ。

f:id:bokunoikinuki:20170121045634j:plain

http://guide.travel.co.jp/article/1756/

 

サロンシネマ1・2
■住所:広島県広島市中区大手町5-8-20
■電話番号:082-241-1781
■広島駅南口の広電電停より広島港行に乗車、鷹野橋で下車

八丁座

f:id:bokunoikinuki:20170121042912j:plain

http://fandangostar.com/?p=1840

 

今は八丁座としてオープンしている映画館だが前身は100年前からある歴史が長い映画館だ。エレベーターから上がるとすぐ目の前にあるこの襖、とても迫力があり八丁座の名物である。

 

広島出身映画美術監督、部谷京子さん監修のふすま絵です。数々の映画で使われたこのふすま絵は、八丁座オープンの際に東映京都撮影所から譲り受けたものだそうです。

映画でも使われているほど有名なのだ。一度は見てみたいものだ!

 

中に入って座席をみると、

f:id:bokunoikinuki:20170121043852j:plain

http://fandangostar.com/?p=1840

 

普通の映画館とは違い、高級感あふれる椅子が!足の前にも広いスペースがあるので、ゆったりと優雅に映画を見ることができる。

 

さらに、珍しい座席もある。

f:id:bokunoikinuki:20170121044122j:plain

http://gathery.recruit-lifestyle.co.jp/article/1146682646396764501

 

この席は畳の上に椅子がおいてある座席で靴を脱いで上がる。前にはテーブルがあるので、家のようにゆったりと映画を観ることができる。

 

他には、こんなカウンター席もある!ちょっとリッチになった気分で、お酒を片手に映画を観るのもいいだろう。

f:id:bokunoikinuki:20170121050601j:plain

http://fandangostar.com/?p=1840

 

八丁座
■住所:広島市中区胡町6-26 福屋八丁堀本店8F
■電話番号:082-546-1158
■広島駅南口の広電電停から乗車、八丁堀まで約10分。

まとめ

「シネマサロン1.2」も「八丁座」も他の映画館にはないこだわりがある。また、畳などの席があり、日本の風情を感じられる。

 

今まで見てきた映画館は洋風なものしかなかったが、和風な映画館を見たのは初めてだった!日本に遊びに来た外国人や、お年寄りの方にはおすすめな映画館だ!

johakyu.co.jp

 日本初!!食事をしながら映画を観れる映画館がある!?

紹介するのは福岡県にある、「プレミアム・ダイニング・シネマ」!この映画館は日本初、食事をしながら映画を観れる。

 

映画館の食事でしょ?と思うことなかれ!プレミアム・ダイニング・シネマでは、街中のレストランのようにしっかりとした食事を提供してくれる。まるで、どこかのホテルでディナーショーをみながら食事をしているかのような感じだ。

プレミアム・ダイニング・シネマとは

f:id:bokunoikinuki:20170121190049p:plain

プレミアム・ダイニング・シネマは、アメリカを中心に近年、100ヶ所以上の劇場で導入され、世界的に注目されている、新しい映画鑑賞サービスです。

 

映画を観ながらナイフとフォークで料理を味わい、ビール、ワイン、カクテルなどのアルコールをグラスで楽しむ、上映中の追加オーダーもできる、新スタイルの映画館です。

 

座席にてメニュー表を見てオーダー、スタッフが座席までお食事をお届けします。まるで、レストランに居ながら、目の前のスクリーンで映画を存分に楽しむ、そんな、これまでに無かった日本初の本格的<ダイニング・シネマ>サービスをご提供いたします。


PDC_201609_90s

 

夕食のついでに映画を映画のついでに食事を!そんなコンセプトでつくられている映画館。使うならデートの場などで使うと喜ばれるかもしれない。世界にはこのような映画館があるが、日本ではプレミアム・ダイニング・シネマが初らしい。

利用方法

f:id:bokunoikinuki:20170121190814p:plain

観る映画を決めたら、次は座席を決める。座席は2種類あり、カジュアルシートとラグジュアリーシートがある。注意して欲しいのはシートによって値段が違うということだ。

  • カジュアルシートはチケット代+1,000円のお食事券=2,800円
  • ラグジュアリーシートはチケット代+2,000円のお食事券=3,800円

ご飯をたくさん食べる気ならばラグジュアリーシートの方がよいだろう。しかし、ラグジュアリーシートの方は2席で仕切られているので、一人で行くと少し気まずいかもしれない・・・笑

f:id:bokunoikinuki:20170121191119p:plain

食事内容

食事はおつまみからご飯系まで幅広く揃えてある。また、お酒もビールからカクテルまで幅広く置いてある。値段も比較的リーズナブルな設定だが、アルコールとソフトドリンクの値段が同じなのが気になる・・・笑

f:id:bokunoikinuki:20170121192900p:plain

食事はとってもおいしそう!

f:id:bokunoikinuki:20170121193136p:plain

https://tenjinsite.jp/topics/topics/60241

 

f:id:bokunoikinuki:20170121193313p:plain

http://n-styles.com/main/archives/2016/04/26-042222.php

 

f:id:bokunoikinuki:20170121193350p:plain

http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/748240.html

 

これだけ見たら映画館の料理に見えない!オシャレなレストランだ! 

 

食事は最初に注文もできるし、映画の途中でも注文できる。チケットを買った際の食事券があればそれで払えばいいのだが、使い切ってしまった場合は現金で払わなければいけない。

 

暗くて手元も見にくいので、お金を探している最中にいいシーンを見逃してしまう場合もあるのでタイミングに注意しておこう。料理は上映時間30分前までオーダーができるので、途中で頼みたくなっても安心だ。

食事と映画を一緒に楽しみたい人、仲のいい人と映画を楽しみたい方におすすめ!

f:id:bokunoikinuki:20170122213734p:plain

http://sp.walkerplus.com/diningcinema/images/cinema_good01.jpgz

 

プレミアム・ダイニング・シネマの醍醐味は、映画と食事を一緒に楽しむことだ。そんな人におすすめ。また、ラグジュアリーシートは2席ごとに区切られているので、カップルや友達におすすめだ。

 

逆に落ち着いて映画に集中したい人にとっては、プレミアム・ダイニング・シネマはおすすめできないだろう。プレミアム・ダイニング・シネマでは、上映中に従業員が食事を運んだり、オーダーを聞きに来る。

 

 

そのため、従業員が前を通ったり、話しかけてくるため映画に集中できなくなる。また、食事はナイフやフォークで食べるためカチャカチャと食器の音がするため、集中してみたい人にとっては気になるかもしれない。

まとめ

映画を観ながら食事を食べれる、新しい形の映画館。福岡にあるので行ったことはないが、行ってみたい映画館の一つである。東京にもできたらいいのになー!笑

 

僕の勝手な想像だが、プレミアム・ダイニング・シネマにデートに連れて行ったら女子は喜んでくれそう!

「日本に一つしかない映画館に連れて行ったあげる!」

「えー!なになに?」

「ここだよ!」

「すごーい!こんなところ知ってるなんておしゃれー!!」

完璧だ!よし今度好きなになった人と福岡に行き、プレミアム・ダイニング・シネマに連れて行こう!!!

 

◼︎プレミアム・ダイニング・シネマ
◼︎福岡県福岡市博多区住吉1丁目2-22 キャナルシティ博多内
◼︎地下鉄中州川端駅より徒歩約7分

www.unitedcinemas.jp

ここは映画館!?今までとは違う変わった施設!

今年の春、また新たに今までにないスタイルの映画館が生まれる。その名も、「ココロヲ・動かす・映画館◯」(通称:ココマルシアター)!

 

名前を聞いただけじゃよく分からないだろうが、コンセプトやどんなことができるか聞いただけでワクワクする映画館だ。では、どのような映画館になっているのだろうか?

「ココロヲ・動かす・映画館◯」

「ココロヲ・動かす・映画館◯」は、吉祥寺から徒歩2分のところにある、3階建ての建物だ。まだ、オープンはしていないが、完成図はこのような感じらしい。レトロな感じでおしゃれな映画館になりそうだ!

f:id:bokunoikinuki:20170125200414p:plain

http://www.webdice.jp/dice/detail/5280/

 

「ココロヲ・動かす・映画館◯」のコンセプトは「出会い」。「いい作品との出会い、感動の出会い、人との出会いがコンセプトです。映画を観た人がそのあとに映画に関して感想を話したい時があると思います。

 

この映画館は来た人がみんな話せる環境を作ろうと考えています。定期的な感想会やここの劇場で何を上映したいかみんなで考える会、新人発掘の会など、いろいろな催しを開いていきます」。

 

 映画を観たときに思うことは人それぞれだ。それをみんなで共有できるのは、おもしろいし、交流関係もふえていく。みんなで創り上げていく映画館になりそうだ!

 

 

 三階はもっと魅力的である。なんと、VRシアターが設置されているらしい!詳しいことはわからないが、VRにより、そこにはない空間を体験することができるだろう。楽しみである!

映画を上映する映写機や映画館の座席などは、去年の10月に閉館になった広島の映画館から譲り受けたものらしい。年季が入っている分親しみやすいだろう!

料金

設備もすごかったが一番他の映画館と違うのが料金体系だ。普通の映画館はチケットを買って映画を観る。しかし、ココロヲ・動かす・映画館◯は映画上映三十分までは無料、一時間以内は800円、それ以降は1,500円!

 

なんと、映画を観る時間によって料金が変わってくるのだ。観たいと思ってた作品が思ってたのと違かったという心配もない。とても画期的な料金システムである!

上映作品

詳しく上映作品は書いてないがこだわりの作品を上映するのでしょう。ココロヲ・動かす・映画館◯は地方で上映会をおこなっており、そこではこのような作品を上映しているので、吉祥寺でも上映されるかもしれない。

f:id:bokunoikinuki:20170126233304p:plain

f:id:bokunoikinuki:20170126233254p:plain

https://www.facebook.com/cocomarutheater/photos/pcb.1893886730842504/1893886530842524/?type=3&theater

 

また、VRではこのような作品が上映されるかもしれない。

3階のVRシアターで上映するために、象の“はな子”のVRも計画中。「3DのCGで“はな子”を作って、お客さんがバナナをあげたり、ちょっとした会話ができたりといった体験がバーチャルでできれば、喜んでいただけるのではと思っています」。

 

樋口さんはかつて、何気なく井の頭公園に行き“はな子”を見ていたそうで、“はな子”にいろいろと勇気づけられた恩返しがしたい。

 

他の映画館にはない、とってもこだわりの作品ラインナップになりそうだ。

オープン日

現在はまだ、オープンしておらずお店を作っているらしいが、二月にはプレオープン、三月には正式なオープンをするようだ。いろいろな記事でも紹介されているので、オープンしたと同時にお客さんが押し寄せそうだ。

 

僕も是非とも訪れて、映画を観てみたい。随時ホームページをチェックしておこう。

まとめ

f:id:bokunoikinuki:20170126234547p:plain

http://topicks.jp/88209

 

最近は映画+他のサービスをするところが増えてきたので、映画を通じて楽しめることが増えてきた。今回紹介した、ココロヲ・動かす・映画館◯では、映画を観つつ食事をしたり楽しんだり、映画が終わったあとは交流会したりと、+がたくさんだ!

 

ココロヲ・動かす・映画館◯のようなミニシアターには行ったことが、なかったので是非とも訪れてミニシアターデビューをしようと思う!

 

ココロヲ・動かす・映画館◯

maru-movie.com

 

いかがだっただろうか?今回は日本にある一風変わった映画館を紹介してみた!どれも個性的で是非とも映画をみたいと思わせる作りになっている。