ぼくの息抜き

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼくの息抜き

気ままな二人が記事を書くことで息抜きしていくブログ

CSS MenuMaker

フットワークの軽さって大切。知らない人と連絡とって次の日に会った【2016/12/28】

f:id:bokunoikinuki:20161228230451j:plain

今日の写真:新橋SL広場

出会いとは突然やってくる。

昨日ぼくの息抜きの記事にコメントしてくれた人がいた。お互いにやる気を高め合い合えるのではないかということですぐに意気投合。

 

住まいもそれなりに近いこともあり、次の日に会うことになった。今は会う直前に記事を書いている。

実際に会うってやっぱり素晴らしい

やはり直接会って話さないことは多い。何より直接あって話すと得られる情報量が圧倒的に多い。

 

チャットで話していても情報が一つずつしか入ってこない。視覚的情報しかないからだ。

 

直接あって話すことでより相手を知ることができる。視覚一つとっても相手の表情、仕草から数え切れない情報がわかる。

やはりポケットwifiを買うべきか

マクドナルドにいるのだが、マックのwifiが使えない。電源もそうだが、wifiを使えるカフェをいちいち探すのは面倒だ。

 

ポケットwifiを持っていればどこでも記事が書ける。今は寒いから厳しいが別に外の公園でもできる。めちゃくちゃ便利だ。

 

今後一人暮らしをする予定であればなおさらポケットwifiを持っていて損ではない。ポケットwifi持ったらいよいよ携帯の格安simすら要らなくなるのではないかと思う。

 

今の格安simは電話番号ついていないタイプで契約している。

 

ポケットwifiのwifiでiPhone使えばいいだけだ。今後電話番号が欲しくなる場合もあるから要検討だが。

ポケットwifi買うなら

容量は無制限の方がいい。速度が遅くなるとしても都内であれば、wifiの速度の速い場所も借りられる。

 

今の自分の課題

一人暮らしするならどういう風な形にするか。全体的な今後の方向性。来年一年で不労所得月10万は欲しい。

 

一人暮らしは軽トラ改造してキャンピングカーにしたいな

 

軽トラをキャンピングカーにして側面を広告スペースにして格安で販売するのもありだ。それだけで一人暮らしにかかる費用は稼げそうだ。

 

軽トラを改造するにあたって必要なものは軽トラはもちろんのこと、場所が必要になる。

 

できればひらけた場所で且つ、雨に濡れない屋内。材料を仕入れる場所から近い方がいい。今は足がないので材料を仕入れるところから遠いのは致命的だ。