ぼくの息抜き

ぼくの息抜き

気ままな二人が記事を書くことで息抜きしていくブログ

CSS MenuMaker

医療大麻とは?大麻なのに違法じゃない?『気持ちがすーっと落ち着く』

 

マリファナが気になるなら↓の記事!

マリファナって吸うとどうなるの? 

 

CBDオイルは大麻からつくられたオイルだが、日本では特に規制はされていない。大麻やマリファナについて調べるとCBDオイルに行き着くことが多い。

 

CBDオイルとは

 

CBDオイルとは、産業用大麻(ヘンプ)の茎や種からから抽出された成分・CBD(カンナビジオール)を飲用できる形に加工したものである。

 

産業用大麻とは

産業用大麻は大麻は大麻であるが、産業用に品種改良され、薬理成分がほとんど含まれていない「産業用大麻(産業用ヘンプ)」のことを指す。

大麻は何で違法大麻となるのか

違法な大麻にはTHCといわれるテトラヒトラカンナビノールが含まれており、それが日本では規制されている。

 

産業用大麻は品種改良され、違法大麻の規制されているTHCが0.2%程度に抑えられている。

 

要するにTHCがごく微量しか入っていなければ大麻は規制されないのだ。

世間のイメージは

人気の関連記事!

日本のマリファナのイメージは古い! 

 

産業大麻のことをヘンプなどと呼んだりするが、世間一般的に大麻といえば、大麻=麻薬で悪いイメージでしかない。

 

その産業大麻からつくられたCBDオイルは医療用大麻としても扱われているが、製造や販売している会社では薬として扱われず、健康食品という扱いを受けている。

 

そのため、医療用大麻と呼ばれているのにもかかわらず、直接的な宣伝が出来ない。