ぼくの息抜き

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼくの息抜き

気ままな二人が記事を書くことで息抜きしていくブログ

CSS MenuMaker

海外旅行に便利な持ち物4選

海外へ旅に出るのは日本での日常を忘れ、リフレッシュできるいい機会である。しかし、日本で当たり前にできることができない・手に入るものが入らないのも事実である。海外での旅で何不自由なく快適に過ごすために持っていきたい持ち物を紹介しよう。


レンタルWiFi

今やスマホの普及率は7割を超えており、タブレットの普及率も4割近くになっている。海外に行くときは日本の各キャリアが用意している国際ローミングを使うという人もいるだろうが、国際ローミングは気をつけないと帰国後の請求料金を見て驚いてしまったという経験を持つ人もいるだろう。

 

スマホやタブレットであれば、WiFiの接続が可能であり、また電話以外のアプリはWiFiがあれば使用することができるので、レンタルWiFiを1台持っておけば、日本で使っているのと同じように使用することができる。

日本食

海外の食事を楽しむから日本の食事はなくても大丈夫と感じるかもしれないが、そんな人でも意外と重宝する持ち物が日本食である。

 

日本では小腹が空けばコンビニに行ってちょっとした軽食を手に入れることができるが、そうもいかないのが海外である。24時間空いているお店も少ないし、地域によっては夜に出歩くのも危ないのだ。

 

メインの食事は現地の食事を楽しむことをお勧めするが、ちょっとおなかが空いたときのために日本食を持っていこう。電子レンジで温められるご飯、お味噌汁、カップラーメンなどががあると便利だ。

常備薬

海外へ行くと時差ボケ、気候の変化などで体調を崩すことも少なくない。せっかくの海外旅行だから思い切り楽しみたいのに、体調不良で思うように楽しめないとなるととても残念だ。

 

睡眠をよくとるようにし、体調を整えておく必要もあるが、ちょっとおかしいなと感じたときには早めに薬を飲んで対処するといいだろう。

 

また、食や水が合わずにおなかを壊す人も多くいる。海外にももちろん薬は売っているが、日本で売られている薬よりも強力だったり、現地語で書かれているので探すのも一苦労だろう。それよりも日本でいつも使用している薬があったほうが安全だ。

マスク


海外旅行に行くほとんどの人は飛行機での渡航になるだろう。飛行機の機内はとても乾燥している上に、思うように自分のペースでは水分補給もしにくい。

 

機内で喉を痛めて、そこから風邪をひいてしまう人もいる。飛行機移動の際はマスクをつけるようにすると乾燥から喉を守り、そこから体調を崩すことを避けることができるのだ。