ぼくの息抜き

ぼくの息抜き

気ままな二人が記事を書くことで息抜きしていくブログ

CSS MenuMaker

バヌアツの観光ランキング

バヌアツ共和国は、南太平洋のシェパード諸島にある共和制国家だが、残念ながら日本ではあまり知名度は高くない。観光で敢えてバヌアツに行くと言う日本人はあまり多くない。

 

バヌアツは緑豊かな国なので、自然を愛するならば生きているうちに一度は行っておきたい国である。

 

そんなバヌアツのおすすめの観光スポットは、やはり自然の景観を楽しむものが多い。バヌアツのおすすめ観光スポットをランキング形式で紹介していく。

【1位・ミレニアムケーブ(ルーガンビル)】


ミレニアムケーブに行くには、ツアーに参加しなければならない。個人で行く事は出来ないので、ミレニアムケーブへの観光を希望する際には注意が必要だ。

 

このミレニアムケーブまでの道のりは非常に険しく、かといって車で行ける場所でもない。ミレニアムケーブは秘境と呼ぶに相応しいスポットであり、自らの足でジャングルを歩き、コウモリが飛ぶ洞窟を通り、カヌーやボートではなく救命胴衣のみで川下りをし、更にロッククライミングをしなければ辿り着く事が出来ない。

 

いずれもその道のプロではない素人でも行えるレベルとは言え、体力に自信がない人には向かないツアーだ。しかし苦労の末に見るミレニアムケーブは絶景の一言に尽き、死ぬまでに見ておきたい景色と言っても過言ではないだろう。

【2位・メレカスケード(ポート ビラ)】


メレカスケードに行くには、ミレニアムケーブ同様傾斜をのぼったり、小川を渉ったりしなければならないが、ミレニアムケーブほどハードではない。大自然を眺めながら冒険気分を味わう事が出来るので、まさしく大自然を満喫する事が出来るだろう。

 

もちろんメレカスケード自体も非常に美しい滝だ。メレカスケードへ行くためのツアーもあるので、そちらに参加すると良いだろう。

【3位・ヤスール火山(タンナ島)】


バヌアツと言うとジャングルなどの緑が豊かな国と言う印象が強いが、実は火山もある。タンナ島のヤスール火山は、世界で最も火口に近付く事が出来る火山として有名だ。

 

火口までは1時間以上歩く事になるが、近くから見る火口は圧巻の一言に尽きる。火口では数分から数十分の間隔で大爆発が起こり、轟音が鳴り響くのもポイントだ。

 

ただしヤスール火山の山道はしっかりと舗装されているわけではなく、火口を覗く事が出来る山頂にも柵が無いため、安全に関する注意点をしっかりおさえておかないと事故にも繋がりかねないので注意しよう。