ぼくの息抜き

ぼくの息抜き

気ままな二人が記事を書くことで息抜きしていくブログ

CSS MenuMaker

北極圏の大自然に恵まれた国・アイスランドの観光名所ランキング

「地球の割れ目を見物に行こう」


北極圏の大自然に恵まれた国・アイスランドは、実に幻想的で美しい観光スポットが豊富な島国だ。白夜の夏を終えるとオーロラの季節がやってくる。

 

10月後半から、年に数回は現われるオーロラ爆発も見る事ができるかもしれない。その他にも素晴らしい観光スポットがたくさんあって、この地を訪れるものを驚愕させるのだ。

 

一生に一度は行ってみたいアイスランドのおすすめスポットをランキングで紹介しよう。

地球の割れ目・ギャオやグドルフォスの滝

まずランキング第1位はゴールデンサークル。地球の割れ目・ギャオやグドルフォスの滝、そして間欠泉を1度で見る事ができる。

 

南西部のゴールデンサークルへはレイキャビックから車をチャーターして、約1時間で行く事ができるのだ。氷に囲まれた世界の中で圧巻の光景は鳥肌ものである。そんな感動を味わう事のできる観光名所である。

「氷河に触る事の出来る湖」


ランキング第2位はストロックル間欠泉だ。先のゴールデンサークルにある名所で、高さ数十メートルに吹き出す熱湯は圧巻である。

 

近くまで行って、次に噴き出す瞬間を待つ気持ちは何ともワクワク・ドキドキして、そして噴射とともに感動が湧きあがる。自然を見てここまで興奮する事も少ないだろう。5~15分間隔で間欠泉は噴き出すので、いつ行っても楽しめるのだ。

 

そして第3にはヨークルスアゥルロゥンを挙げよう。ここは氷河が流れ込む湖で、巨大とはいかないがクリスタルカラーの氷河を望む事ができる。

 

ボートで氷河の最先端まで近付いてその氷壁に触る事もできる。いくつもの亀裂が走っていて、天気の良い日であれば、その隙間にのぞく氷のグラデーションが実に美しいのだ。

「温泉に入りながらオーロラを眺める旅」


ランキングの4位は. セリャラントスフォスの滝。その滝を裏側に廻り込んで鑑賞する事ができる。日差しが強い時はキレイな虹が立って、水のカーテン越しに青い空へ七色のアクセントを刻む光景が素晴らしい。

 

思いでのスナップショットが撮れる絶好の観光スポットである。また、ここにいるとマイナスイオンをたっぷりと浴びる事ができるので、精神的なリラクゼイションを求めている方も立ち寄りたいポイントだ。

 

そしてランキングの5位は温泉に入りながらオーロラ鑑賞ができるブルー ラグーンだ。ここはアイスランドの巨大温泉施設で、天気の良い星空には、ライトグリーンのオーロラの紐が走り出す。

 

夜空の端から端まで揺らめきながら伸びて行って、時にカーテンの様にほつれ出して、黄色やオレンジのレースをはためかせる。そんな光景を温泉に浸かり、できればお気に入りのスコッチをちびちびやりながら眺めるのは最高の贅沢だろう。