ぼくの息抜き

ぼくの息抜き

気ままな二人が記事を書くことで息抜きしていくブログ

CSS MenuMaker

観光ランキング~パキスタンの古代遺跡をめぐる

パキスタンは1947年に英国領インドから別れて独立した。今でこそインドの隣にある小国だが、古代にさかのぼれば四大文明の一つインダス文明の発祥地であり、歴史ロマンを楽しめる観光スポットがたくさんある。

 

世界有数の親日国でもあり、日本語を話せる観光ガイドを頼むこともできる。日本人になじみのある観光スポットを年代順に紹介する。

1位■ハラッパー遺跡

f:id:bokunoikinuki:20161117215725j:plain

出典はこちら

 

パキスタン中央部に位置するインダス文明を代表する遺跡である。5000年前と推定される男女の人骨が多数発見され、話題となった。

 

ハラッパー遺跡の発掘は始まったばかりであり、すべての発掘が終了すると教科書などでも有名なモヘンジョダロ遺跡よりも大きな都市であった可能性もあるという。

 

遺跡入口には小さな博物館があり、出土した物を見ることができる。観光予定時間は半日ほど。

2位■モヘンジョダロ遺跡

f:id:bokunoikinuki:20161117215946j:plain

出典はこちら

 

ハラッパーから南に約600km、大阪から東京へ移動するのとほぼ同じ距離にあり、かつてはインダス川の水上交通でハラッパーとモヘンジョダロはつながっていた。

 

現在は川筋も変わり、水上交通は利用できない。近くの空港から歩いて2kmもあるので、モヘンジョダロの遺跡を観光するのであれば、観光ツアーへの参加をお勧めする。

 

4500年前の古代都市でありながら、碁盤目状に整った市街地の各家には下水道やダストシュートが完備されており、発掘が終わっている80ヘクタールの遺跡を歩くだけでも、昔の街のにぎわいが聞こえてくるようである。

3位■タキシラ

f:id:bokunoikinuki:20161117220042j:plain

出典はこちら

 

タキシラにはガンダーラ美術の博物館があり、ガンダーラ遺跡の拠点としても有名だ。

 

堺正章が孫悟空、夏目雅子が三蔵法師を演じた1978年のテレビドラマ「西遊記」のエンディング曲でガンダーラはインドにあると歌われているが、それは独立前の話で今はパキスタン領である。

 

インドで始まった仏教は当初釈迦(しゃか)などの偶像を作ることを禁じていたが、隣のガンダーラ国では、アレキサンダー大王と共に入ってきたギリシャ文化の影響で1世紀頃から仏像が作られるようになる。

 

そのため、初期の仏像はギリシャ彫刻のような趣があり美しい。三蔵法師が天竺を目指したのは7世紀のことなので、三蔵法師もこれらの美しい仏像を目にしたことだろう。タキシラにあるのは仏像だけではない。

 

アレキサンダー大王が侵攻してきた頃の都市や仏教が栄えた当時の遺跡も数多く残っており、ダルマラージカー、シルカップなど発掘の進んだ遺跡を観光できる。

 

まとめ

f:id:bokunoikinuki:20161117220511p:plain

出典はこちら

 

パキスタンには遺跡がたくさんあり、そこから歴史も知ることができる。親日家が多い為、観光するには安心だ。古代からある歴史を学んでみてはいかがだろうか。