ぼくの息抜き

ぼくの息抜き

気ままな二人が記事を書くことで息抜きしていくブログ

CSS MenuMaker

やおきんの駄菓子が駄菓子界を支えている!!

f:id:bokunoikinuki:20161101235235p:plain

やおきんという会社をご存知だろうか。誰もが知っているヒット駄菓子を次々と出し、駄菓子界のアンパンマン(嘘です)と言われ、子供たちのハートを鷲掴みにしているあの有名会社である。

 

やおきんの説明はこちら!!

やおきんは、手軽なスナック菓子から斬新なアイデアのおもしろお菓子、時代を越えて親しまれている懐かしい菓子など遊び感覚あふれる楽しいお菓子の企画から販売までをトータルにプロデュース。

 

おいしいもの、楽しいことが大好きな子供たちの夢を育むフレッシュな製品を日本全国はもちろん世界の子供たちへと届けています。時代をリードする新しい人気者と共により安全な食品を通して子供たちの豊かな世界を創造します。

出典はこちら

やおきんドットコム

では、やおきんがどのような商品を発売しているかみていこう!

駄菓子といったらこれ!永遠のアイドル!

大人から子供まで知っているうまい棒!やおきんのトップ商品だ。

f:id:bokunoikinuki:20161101233406p:plain

http://hrnabi.com/2014/07/14/2244/

 

うまい棒は、いつまでも10円という価格を維持している子供の強い味方である。コンビニにも置いてあるほど、僕たちの生活にも浸透している駄菓子だ!

 

現在、うまい棒は全18種類あるらしい!僕の一番のオススメ味は、「たこ焼き味」だ!

あの、甘じょっぱいソースと少し硬いスナックが最高によいバランスを醸し出している!

www.bokunoikinuki.com

濃厚でクリーミーな味わい!あったかいんだから!

そろそろ寒い季節になり、恋しくなってきたコーンポタージュ。その味を再現したのが、この商品!

f:id:bokunoikinuki:20161101233910p:plain

http://www.howdy.co.jp/dining-express/?ID=1305

 

食べた瞬間にコーンポタージュの味が口の中に広がり、1度食べたら止められない!


1番サイズが小さいもので、30円からだが量もちょうどよく満足できる。


原材料には、コーンに加えコーンパウダーも配合されている為しっかりとした味を楽しめる駄菓子だ!

噛めば噛むほど口に広がる味わい!やっべっぞ!

噛めば噛むほど口の中に広がる味わいが、印象的なこの駄菓子!

f:id:bokunoikinuki:20161101234122p:plain

http://matome.naver.jp/odai/2144741385813282301/2144742081218357403

 

食べた瞬間に甘じょっぱい味が口に広がり、噛んでいくとわさびのツーンとした辛さが鼻にくる。それが、なんともたまらない!


辛すぎずちょうど良いわさびの刺激で、1枚食べるとついつい2.3枚と食べてしまう!


こちらも1枚10円という、良心的な価格を守ってくれている子供たちの味方である!

実は◯◯は入っていない!騙されたけど美味いからしょうがない!

野菜が入っているのかと思いがちなこの駄菓子!ソースの味が濃くて美味しい!

f:id:bokunoikinuki:20161101234340p:plain

https://www.amazon.co.jp

 

名前からして、キャベツが入っていそうなキャベツ太郎だが実際はキャベツは含まれていない!笑


サクサクとしたスナックに、少し濃いめのソースと青のりがかかっている。一つ一つが小さい為、ついつい食べ進めてしまう!


パッケージのカエルが印象的な、キャベツ太郎!是非、見つけたら買ってみては?

これが日本一だったら、日本は終わっている‥

名前に日本一と名前をつけていいのか?これより長いチョコ棒はないのだろう?そんな、疑問になる駄菓子!

f:id:bokunoikinuki:20161101234615p:plain

http://nichokichi.shop-pro.jp/?pid=35439237


日本一長い訳はないと思うが、名前のインパクトがとても強い駄菓子!


サクサクとしたスナックにチョコがたっぷりかかっているが、甘すぎずちょうど良い甘さである。


時々、コンビニに売っていることを見かける!今度見つけたら久しぶりに食べてみよう!

最後の一滴まで‥味の癖がすごい!!

最後の一滴まで舐めたくなってしまうほど、癖になる味の駄菓子!

f:id:bokunoikinuki:20161101234854p:plain

http://image.store-mix.com/products/images/i_1/167204


濃厚なタレがたまらない甘イカ太郎。黄色のキムチ味がポピュラーであり、白の方は何回かしか見たことはない。


封を開けると、しっかりとタレに浸ったイカととろっとした甘辛いタレが絶妙に絡み合っている。


イカを食べ残った後に、袋をまるめて端からタレを吸い出すのを子供の時にやっていたほど、あのタレは最強だった!笑

まとめ

やおきんのホームページを見てみると、僕が大好きな駄菓子はほぼやおきんではないかとびっくりした!


やおきんが駄菓子業界を引っ張っていっているに違いない!
 
今月24歳になったが、子供の心を忘れずに駄菓子をたくさん食べていこうと思う!
 
by kazzy