ぼくの息抜き

ぼくの息抜き

気ままな二人が記事を書くことで息抜きしていくブログ

CSS MenuMaker

すぐに実践できる!文章を書くときに意識するべきこととは?

こんなにブログの記事を書いてるのだから文章能力を上げていきたい。むしろ上がっていてほしい。

 

確かに以前ブログを始める前は300文字、500文字を書くことすら億劫だった。今は自分の感想を書くだけで数百文字いくことがわかったからか、1000文字の記事と行ってもそこまで億劫にならない。

文章能力とは一体何?

f:id:bokunoikinuki:20161029171819j:plain

書くことは身体表現であるという事実です。

~省略~

文章を書く際にはそこに必ず書き手の身体が存在しているということです。 ということは、上述した文章力を鍛える方法論をただ理解しただけでは、文章力は上がらないということです。

出典はこちら

 

どう書けばいいという方法論や誰かの書き方を真似したところで、理解せずに用いていれば、それは文章能力が上がったとは言えない。

 

確かに自分の知り合いのライターもインプットが大切で、あとは書くしかないそして慣れる。と言っていたのを思い出した。

読みやすい文章とは?

「読みやすい文章」とは何か?

それは、文頭から文末まで、振り返ることなく流れるように読める文章のこと。

出典はこちら

確かにそうだ。振り返らないと内容を理解できないなんて読みにくいったらありゃしない。

すぐ実践できる書くときに意識すべきこと

  • 接続詞を多用しない
  • 無駄に同じ言葉を繰り返さない
  • 結論を最初に

ブログを書いていて、SEOを意識するとメインのキーワードを何度も繰り返した方が上位に上がりやすいなどのテクニックがある。そのような書き方で慣れてしまうと勿体無いと思う。

 

特に大切そうだなと思うところを書き出した。文章能力は一朝一夕で身につくものではない。そのことを胸に刻み地道な努力が必要だ。

コツコツ本を読み、自分の言葉で文章を書いていく

自分は地道な努力がとても苦手である。しかし、現代は恵まれている。図書館へ行けば無料で本を借りられるし、キンドルなる電子書籍もたくさんある。

 

ただ読んでるだけではダメなのは間違いない。なぜなら、今まで本を読むのは好きな方だったが、それで文章能力は上がっていない。

 

やはり意識してこの人はどんな文章を書いている。他の人とここが違くて面白いなとか思いながら、書くことが大切なのかと思う。

やはり何事も継続が大切なのだろう

ブログで収益を上げるためにもコツコツ継続が一番重要なのは身にしみて実感した。