ぼくの息抜き

ぼくの息抜き

気ままな二人が記事を書くことで息抜きしていくブログ

CSS MenuMaker

正しい姿勢の大切さを改めて振り返り改善する。大事なのは意識すること。

最近家でパソコンをいじっているときは人をダメにするクッションのようなビーズクッションですごい体勢になっている。

 

それのせいか2時間ほどその体勢をとっていると首回りが疲れ、そのまま気にせず、パソコンをいじり続けていると気分が悪くなってくる。

 

改めて正しい姿勢を心がけてパソコンをいじるようにしようと思う。

正しい姿勢をとる! 

f:id:bokunoikinuki:20161013232052j:plain

 

こういうときはもはやすぐにgoogle先生の力を借りるに限る。きちんとした本を読んだ方がいいのだろうが、どの本がいいのかなど調べる時間で、インターネットにはそれなりに情報がまとまったサイトがいくつもある。

正しい姿勢はこんな感じ

f:id:bokunoikinuki:20161013230532g:plain

出典はこちら

 正しい姿勢は以前調べたことがあって大体知っているのだが、これが維持し続けることができないのだ。

 

ここは開き直って維持することを諦め維持できないときはもう休憩するタイミングなんだと割り切って気分転換にストレッチでもしようと思う。

なかなか自分が意識しないとできないポイント

アゴが前に突き出ている。

これは本当に難しい。無意識にすごい首が前に出ているということなのだが、意識しないと本当にすぐ顎が前へ突き出てくる。

 

ただ、昔無意識の行動を直したことがある。それは足を組むという行動だ。あれも意識しないとすぐ足を組む癖がついていて、足は組まないと決めているのに椅子に座った途端無意識に足を組んでいる自分に気がついたときは驚愕した。

 

ただ、意識し続けることで治すことができたので今回もできるはずだ。できる!

太ももとふくらはぎを直角にできない!

これは直角に維持し続けているとなんだかムズムズするのだ。姿勢を維持するのはだんだんと疲れてくる。だから維持できないのはなんとなくわかるが、足は基本力を入れていない。

 

力を入れていないから疲れないのになんだかムズムズして集中できない。

モニターとの距離

f:id:bokunoikinuki:20161013231434g:plain

出典はこちら

 

今モニターと目の距離を測ってみたが40センチ以上あった。これは十分。ただ今の机だと肘の高さと机の高さが違い、いい感じにすることができない。どうしたものか。

まとめ

一旦ネットで調べた正しい姿勢を維持することにする。不思議なのが、正しい姿勢をとると間違った姿勢で体が慣れているせいか、息を吸った時にへんな動悸がする。

 

日常的にへんな姿勢で座っていたことがどれだけ影響あったか観察していく必要がある。