ぼくの息抜き

ぼくの息抜き

気ままな二人が記事を書くことで息抜きしていくブログ

CSS MenuMaker

華やかな心理学カクテルパーティ効果の有効的な使い方とは

カクテルパーティ効果を聞いたことあるだろうか。大変有名な心理学の1つとされている。

 

名前がオシャレな感じなんだけにちょっと気になる。名前の通りパーティで見られる効果だそうだ。

カクテルパーティ効果とは?

f:id:bokunoikinuki:20161010222443j:plain

カクテルパーティーのように、たくさんの人がそれぞれに雑談しているなかでも、自分が興味のある人の会話、自分の名前などは、自然と聞き取ることができる。このように、人間は音を処理して必要な情報だけを再構築していると考えられる

出典:http://www.huffingtonpost.jp/lealta/post_7893_b_5533026.html

確かに雑音の中からでも自分の名前呼ばれれば、なんとなく気付いてしまいそうだ。

 

そもそも人間にとって視覚や聴覚からの情報むちゃくちゃ情報量が多いものだ。その中から必要なものだけピックアップしなければならない。

 

そうなってくるとカクテルパーティー効果などがとても役に立っているのだろう。

朝の占いの効果

f:id:bokunoikinuki:20161010222547j:plain

 

朝の占いで自分のラッキーカラーは赤など言われるとその日は赤色が目につくようになるだろう。

 

そこで好きな人が赤色の何かを身につけていれば、ちょっと話しかけてみようかなとも思うかもしれない。これもきっとカクテルパーティー効果だ。

ネットビジネスではこう使われている

f:id:bokunoikinuki:20161010220346j:plain

・メルマガでは「あなた」ではなく「相手の名前を使う」
・メールに返信を求めることで、自分に話しかけていることを強調する
・相手が反応するワードを盛り込む(具体的な手法名、金額等)

出典:http://naruhiko1111.com/2167.html

 

確かにあなたと言われるよりも自分の名前を言われたほうが、第三者に呼びかけているのに自分に言われてる気がして、何となく耳に入ってしまう目に入ってしまう。

まとめ

意識したことがたつおの中に聞き取れるという事は逆に自分が意識的に興味ある話題を頭の中で決めておけば、知りたい情報が自ずと自分の頭の中に入ってくるということになる。

 

逆にしたくないことを頭からできるだけ排除することで余計なものは日常的に気にしなくて済むようになる。

日本語では選択的注意とも呼ばれる

自分で意識して欲しい情報が選べるのであれば、ネガティブなものよりポジティブなものを意識的に選択できるようになりたいものである。