ぼくの息抜き

ぼくの息抜き

気ままな二人が記事を書くことで息抜きしていくブログ

CSS MenuMaker

ブログを書く上での正しい引用の仕方【blockquoteの使い方】

記事を書く上で他のサイトの記事を参考にすることも多いだろう。著作権問題やgoogleから排除されないように気をつけていかなければならない。

 

正しい知識をつけていい記事を書いて行こう。

正しい引用の知識と使いかた

f:id:bokunoikinuki:20161005202859j:plain

blockquote引用タグとは?

引用タグとは、外部のサイトや文献などから引用を行う際に引用セクションであることを伝えるために使うタグです。 

出典:http://whitehatseo.jp/%E5%BC%95%E7%94%A8%E3%82%BF%E3%82%B0%EF%BC%88blockquoteq%EF%BC%89%E3%81%AE%E8%A7%A3%E8%AA%AC%E3%81%A8%E4%BD%BF%E3%81%84%E6%96%B9/

他のサイトでいいことを言っている場合にそれを読者に伝えたい場合に使うものという認識で間違いない。

引用タグの使い方

とても簡単でHTMLで<blockquote></blockquote>これで囲めばいいだけだ。

 

だが、引用する際に気をつけなければいけないことがある。

引用する際に気をつけなければならないこととは?

他人の著作物を自分の著作物の中に取り込む場合、すなわち引用を行う場合、一般的には、以下の事項に注意しなければなりません。


1.他人の著作物を引用する必然性があること。
2.かぎ括弧をつけるなど、自分の著作物と引用部分とが区別されていること。
3.自分の著作物と引用する著作物との主従関係が明確であること(自分の著作物が主体)。
4.出所の明示がなされていること。(第48条)

出典:http://wp-technique.com/seo-blockquote/

 

以上4つは気をつけなければ著作権の侵害に当たる可能性がある。ただ、上記4つを守っても引用の文章を変えてはいけない。

 

引用を使うとgoogleにはどう思われる?

「パクリコンテンツ」としてペナルティを受ける
ということはありません。

出典:http://www.arigatou365.com/archives/1208

パクリとは思われずに済むため、googleから排除されるようなことにはならない。

 

それでは引用文だけで記事を作ってもいいのだろうか?

 

実は引用ばかり使ってもgoogleからの価値としてはいいことも悪いこともない。

ペナルティを受けることはないというだけ、
つまりマイナスにはならないというだけで
プラスにもならないからです

出典:http://www.arigatou365.com/archives/1208

 google的にそこはその記事のオリジナル文章ではないため、その記事の価値を判断するときの材料にはならないというのだ。

 

そのため、引用のみで記事を作ってもgoogleの検索から排除されることはないが、無価値と判断されて結果的には上位表示は狙えないだろう。

まとめ

引用することで、読み手に見やすくなる価値の高い記事が作れるのは間違いない。他のサイトを参考にして自分を意見を入れていけば自ずとgoogleにも価値の高い記事と認識されていくだろう。