ぼくの息抜き

ぼくの息抜き

気ままな二人が記事を書くことで息抜きしていくブログ

CSS MenuMaker

ハウスダストアレルギーを抑える豆知識5選

花粉症もつらいが、ハウスダストが原因のアレルギーもつらい。旅行先の布団などにほこりやダニがたくさんいるともはや寝られない。

やっかいなハウスダスト

f:id:bokunoikinuki:20161005202857j:plain

ハウスダストアレルギーなぜなるのか

アレルギーはその人の“許容範囲”を超えると発症するといわれている。よくたとえられるのが、コップに入った水だ。

 

人それぞれにコップがあり、その許容範囲を超えるとアレルギーになってしまう。

家が汚いからではない

なので、必ずしも家がダニだらけだったり、ほこりだらけで汚いせいで、ハウスダストアレルギーになるというわけではない。

ハウスダストの主なアレルゲンとは
  • ダニ
  • カビ
  • 細菌
  • 花粉
  • ダニの糞など
  • ほこり

鼻がむずむずしたとき「あっ、今ダニの糞を吸っている」なんて頭をよぎったらめちゃくちゃ気分が悪くなりそう。

ハウスダストの対策とは

f:id:bokunoikinuki:20161005202941j:plain

家に布製の物を少なくする

カーテンなども相当ほこりを生産するそう。

よく洗濯をする

ほこりの総数を減らすことが重要で衣類などの布を0にすることはさすがに人間的生活をおくる上ではできないので、極力衣服からのほこりを出さないようにするには、洗濯をまめにすることがコツだ。

布団に気をつけろ!

東京西川 布団セット 4点(掛けふとん・敷きふとん・枕・ピローケース) 抗菌防臭 ネイビー KDO0605041 NEW BASIC

埃の出にくい布団を使う

ハウスダストアレルギーの人で布団に反応する人の多いこと多いこと。

 

布団もほこりなどを生産するだけでなく、ダニの温床になる。ダニを通さない布団カバーなどは少々値が張るが、それだけの効果はあるそうだ。

 

羽毛は使わない

これも高いカバーを買えば解決するが、そうもいかないときは極力羽毛を使わないことが大切だ。

掃除をまめにする

ほこりの総数を減らすのがいいといったが本当にそうで、一気になくすことはできないので、朝や帰宅時に床に落ちているほこりを掃除機でとるだけでもだいぶ効果がある。

 

あきらめて空気清浄機や新しい布団を買う

mofua モフア プレミアム マイクロファイバー 毛布 シングル ブラウン 50000106

ほこりの総数を減らし、ダニにとってすみにくい環境を作ることでくしゃみなどがでにくくなるが、いきなりぱったりなくすことはとてもむずかしい。

 

その場合手っ取り早く空気清浄機やダニの温床になってそうなものは捨てて、新しくかってしまうのが結局のところはやい。

まとめ

ただ、自分の家をきれいにしたところで、旅行先などで反応してしまうのはマスクなどで、防ぐほかないのだろうか。