ぼくの息抜き

ぼくの息抜き

気ままな二人が記事を書くことで息抜きしていくブログ

CSS MenuMaker

金属アレルギーになるきっかけとは?

金属アレルギーにかかわらず、アレルギーは突然やってくる。金属アレルギーになったきっかけをまとめてみた。

こんなことで?!金属アレルギーに!

f:id:bokunoikinuki:20161005202900j:plain 

 

金属アレルギーになるきっかけは大したことではない。アレルギーになる様子をよく、コップに入った水があふれることで発症するという。

 

女性で毎日使うビューラーが原因で金属アレルギーになってしまった人がいるくらい。コップの中の水が少しずつたまっていくのだ。

金属アレルギーになりたくなければこれを汗と傷は厳禁

金属アレルギーになった人がよくいうのが、汗をかいているところ金属をつけているとかぶれやすいということだ。

 

一説によると汗に金属が極微量に溶け込みそれが皮膚を通して体の中に入ってきてしまうのだ。

傷にはきをつけろ!

金属アレルギーになるきっかけが、金属と細菌が一緒に傷口を通して体内に入ってくると白血球などの体の防衛機能が細菌だけでなく金属も異物と認識してしまうことが多いという。

一度金属アレルギーになってしまったら

f:id:bokunoikinuki:20161005202857j:plain

 

極力金属を身につけないことが必要です。先ほど言ったように体の防衛機能が金属を敵と認識している間に金属を身につけるとさらに過剰に防衛してしまう。

 

そのため、体の防衛機能が忘れ、落ち着くまで金属と接する時間を短くすることが大切となる。

自分の金属アレルギーの種類は?

f:id:bokunoikinuki:20161005202858j:plain

 

大きく金属アレルギーの種類が2つある。全身性金属アレルギー。もうひとつは局所性金属アレルギー (接触皮膚炎)。

全身性金属アレルギー

字のごとく全身にアレルギー症状がでることを言う。金属が触れた場所以外で症状が出るためになかなか自分が金属アレルギーだということを認識しにくい。

 

主な症状として小水疱、紅斑、痒疹、じんましんなどができる。じんましんなどは原因が非常に多くあり、何が原因か分かりにくい。

局所性金属アレルギー (接触皮膚炎)

金属と触れたところだけ症状が出るので、すぐ金属アレルギーかどうか判別できる。生きる金属探知機だ。

まとめ

どっかのテレビでみたのだが、金属アレルギーが原因で髪が大量に抜けることがあるそうだ。

 

しかもドキュメンタリーでは金属を身につけていないのにどんどん髪が抜けてゆく。その原因は歯医者で治療した際にいれた銀歯が原因だった。

 

本人は金属アレルギーを自覚していないので、髪の抜ける原因が銀歯なんてわかるはずもない。

 

結果的に銀歯を変えたことで髪はもとのように生えもどったという。恐ろしい話だ。