ぼくの息抜き

ぼくの息抜き

気ままな二人が記事を書くことで息抜きしていくブログ

CSS MenuMaker

あなたは飲んでる?プロテインという魔法の粉の効果は!?

f:id:bokunoikinuki:20160919000805p:plain

プロテインとは、日本語に訳すと「たんぱく質」と言う意味であり、たんぱく質は、炭水化物・脂質と共に3大栄養素と呼ばれる重要な栄養素である。

 

たんぱく質は、私たち人間にとって最も大切な栄養素であり、臓器や皮膚、爪や髪、そして筋肉と言った、体のあらゆる組織を構成してくれる成分である。

 

たんぱく質は、肉や魚、大豆製品や乳製品など多くの食品に含まれているが、食材によっては同時に多くの脂質も摂れてしまう。

 

「プロテイン」は、余計な脂質を摂ることなく、良質なたんぱく質が手軽に補給できるサプリメントだ。

プロテインの種類

f:id:bokunoikinuki:20160919000852p:plain

https://welq.jp/1387

プロテイン大きく分けるとホエイ・カゼイン・ソイの3種類に分けられる。

 

ホエイ

吸収が早く、すぐにエネルギーになる。そのため運動後などに飲むのが良い。


カゼイン

長時間かけて、吸収するすつ為、筋肉の分解を防ぐ。寝る前や運動しない日に飲むのが良い。

 

ソイ

大豆由来のたんぱく質であり、カゼイン同様、吸収がゆっくりである。ダイエット効果もあるたり、女性ホルモンに似た成分が含まれている。朝食・運動後に飲むのが良い。

 

プロテインは肉体作りにも、引き締まったカラダ作りにも役立つ。吸収速度やカラダに与える影響などが種類によって異なるので、自分の目的に合わせたプロテインを飲もう。

プロテインを飲むタイミング

f:id:bokunoikinuki:20160919001117p:plain

http://www.trend-hq.jp/protein-amino-peptide

 

プロテインは、運動後に飲むのが良いと考えている人が多いと思いだろうが、それ以外にも最適なタイミングがある。

 

プロテインを飲むタイミングをしっかり知り、効率よくたんぱく質を摂取しよう!

1、運動後45分以内

運動後は激しく活動した筋肉が栄養補給と回復を行うため、カラダに栄養を補給したほうが良い。

 

特に運動後は、筋肉へ送られるアミノ酸が3倍までアップするのでプロテインを飲むタイミングとしては最適である。

 

運動後は吸収スピードの早い「ホエイプロテイン」がオススメである。

2、寝る前

人は寝ている時に、筋肉の成長を助ける「成長ホルモン」が絶えず分泌されている。

 

空腹のまま眠りについてしまうと、成長ホルモンの機能がうまく働かず傷ついた筋肉を修復できない可能性がある。

 

筋肉が分解されるのを防ぐためにも、就寝前にプロテインを飲むのが良い。

 

寝る前には吸収スピードがゆっくりの「カゼイン」や「ソイ」がオススメです。

3、朝食時

朝、目が覚めた時は、栄養が足りておらず栄養を欲している状態である。

 

何も食べない状態が続いている時間は想像以上に長く、前日18時に夕食を食べていれば、朝7時の時点で12時間も空腹が続いていることになる。

 

就寝前にプロテインを摂取していたとしても、その効果は切れてしまい、カラダがたんぱく質を求めている。

 

朝、カラダに栄養を与えるためにも朝食時に飲むのが最適である。朝食時には「ホエイ」や「カゼイン」がオススメ。

プロテインの摂取量は?

f:id:bokunoikinuki:20161018005325p:plain

https://welq.jp/7877

 

最適な摂取タイミングを知り、健康的なカラダ作りを目指そう。

 

プロテインを飲むにあたってどれくらいの量を飲まなければいけないのだろうと、疑問に思う方も多いだろう。

 

プロテインはたんぱく質を補給するためのものですが、必要以上に摂取しても無駄になってしまうので、どれくらいの量のたんぱく質が必要か知っておく必要がある。

 

・普通の生活をしている人の場合・・・体重1kgあたり1g/日                   体重が60kgなら60g/日

 

・トレーニングをしている人の場合・・体重1kgあたり2g/日                   体重60kgなら120g/日

 

このような、たんぱく質摂取目安がある。 当然、人は食事からもたんぱく質を摂取している。

 

食品データーベースなどから食べた食品のたんぱく質含有量を計算すると、プロテインから摂取しなければならない、たんぱく質の量がわかる。計算が面倒くさい方は、裏面に書かれている量を目安に飲もう。

プロテインの飲み過ぎはダメ!!

f:id:bokunoikinuki:20161018005659p:plain

http://josei-bigaku.jp/danseikinisuru7647/

 

カラダの為によいからといってプロテインを摂りすぎると、健康に悪影響が出る場合がある。

 

①腸内環境の悪化 タンパク質を摂りすぎると、体に吸収されなかったタンパク質がそのまま悪玉菌のエサになってしまう。悪玉菌が増えてしまうと腸の運動が弱まり、便秘が治りにくくなり、代謝がスムーズに行われなくなる可能性がある。

 

②腎臓機能が悪化タンパク質をとりすぎると、合成と分解を繰り返す為、腎臓の機能が弱くなり、体外に毒素を排出する機能が弱まってしまう。体の中に毒素が溜まると、貧血になる、血圧があがる、骨がもろくなったりしてしまう可能性があう。

 

③肝臓機能が悪化 肝臓は筋肉に必要なたんぱく質を合成しているので、たんぱく質を摂り過ぎると分解することに負担がかかり、筋肉を作る作業の能率が低下してしまう。

 

筋肉をつける為にプロテインを飲んでいるのに、筋肉が落ちる可能性もある。また、負担をかけすぎて肝臓が弱ると、抵抗力が落ち、病気にかかりやすくなり、貧血を起こしやすくなる。

 

プロテインの摂取量を知り、適度に摂取しよう!

人によっては、プロテインでお腹を壊す!

f:id:bokunoikinuki:20161116233637p:plain

http://www.familialzheimer.org/food.html

 

体質によっては、プロテインを飲むとお腹を壊してしまう人がいる。これは 乳糖不耐症といわれている。乳糖とは、乳製品に含まれている糖類でこれが原因でお腹を壊したり、下痢になってしまう。

 

乳糖はカラダの中に入った際に、ラクターゼという消化酵素により、分解されカラダの中に吸収されていく。しかし、人間は歳をとるにつれて、ラクターゼが少なくなる為、乳糖を十分に消化できず、下痢などの症状につながってしまうである。

 

乳糖不耐症は、日本を含むアジアに多いと言われている。この画像を見て 貰うとわかるように、アジアでの乳糖不耐症の割合は高くなっている。

f:id:bokunoikinuki:20161116233313p:plain

http://livedoor.blogimg.jp/all_nations/imgs/7/0/70496c4c.jpg

 

この理由として、ヨーロッパなどは昔から農耕や牧畜を行っており、乳製品を口にしていた為、乳糖に対しては強く、後発的なアジア諸国は乳製品を口にするのが遅かった為、乳糖に弱いカラダになっていると考えられている。  

 

プロテインにも乳糖が含まれているWPCと、乳糖が含まれていないWPIとがある。乳糖不耐症の方は、少々値段は高いがWPIのプロテインか乳をつかっていない、ソイプロテインなどの植物性プロテインがオススメだ!

 

乳糖不耐症は、年齢や遺伝子などによって症状も異なりますので、乳糖不耐症の方は、自分のカラダと相談しながら、乳製品を摂取するようにしよう。

 

様々なプロテインを飲んでみた!

ゴールドジム ベリー味

f:id:bokunoikinuki:20160919001750j:plain

f:id:bokunoikinuki:20160919133151j:plain

特徴・・・7種のビタミン、たんぱく質が23gと高め

泡立ち・・多少あるが気にならない

溶け・・・溶けやすい、ダマ残りもなし

味・・・・甘みの後にほのかにベリーの味がする。それほどベリーの味はせず。不味くはなく、飲みやすいが少し甘すぎるかも。

評価・・・★★★

アルプロン ハニー味

f:id:bokunoikinuki:20160919001818j:plainf:id:bokunoikinuki:20160921211113j:plain

 

f:id:bokunoikinuki:20160919133159j:plain

特徴・・・無添加、安い

泡立ち・・多少ある。

溶け・・・ダマ残りも特になく飲みやすい

味・・・・裏面に書いてある通りに入れたが、味が薄い。ハニー味というよりも、ただの甘いプロテインといった感じ。

評価・・・★★

DNS 抹茶味

f:id:bokunoikinuki:20160921211321j:plain

f:id:bokunoikinuki:20160921211335j:plain

f:id:bokunoikinuki:20160921211325j:plain

特徴・・・溶けもよく、泡だちもないため飲みやすい。たんぱく質が23g配合。

泡立ち・・あまりない

溶け・・・ダマ残りも特になく飲みやすい

味・・・・抹茶風味を飲んだが、しっかりと抹茶の味がしておいしい。だが、舌に残る味が少しきになる。

 評価・・・★★★

beLegend キャラメル風味

f:id:bokunoikinuki:20160921210546j:plain

f:id:bokunoikinuki:20160921211519j:plain

f:id:bokunoikinuki:20160921211523j:plain

特徴・・・味がおいしい。安い。

泡立ち・・あまりない。

溶け・・・ダマ残りも特になく飲みやすい

味・・・・キャラメル風味を飲んだがそれほど甘くなく、少しずつ飲んでもまずくはならない。beLegendはおいしい味が多いのでプロテインの味が苦手な方にも飲みやすい。

評価・・・★★★★

まとめ

f:id:bokunoikinuki:20160921212515p:plain

https://welq.jp/9533

プロテインは今や、不味くて飲みにくいものではなくおいしいものもどんどん増えている。

 

また、目的に応じて飲むプロテインも変わってくるので、よく調べ自分にあったプロテインを探して欲しい!

 

by kazzy