ぼくの息抜き

ぼくの息抜き

気ままな二人が記事を書くことで息抜きしていくブログ

CSS MenuMaker

あなたは知っているだろうか?ニュージーランドの新たに世界遺産になりそうな場所を・・・

 

 

f:id:bokunoikinuki:20160410093630j:plain

桜も散り、あたたかくなってきましたねー!!

早く夏になってほしいです!わら

 

さて、みなさんこの星空の写真をみたことありましたか?

 

 とてもきれいですよね!

 

ここはニュージーランドデカポ湖です!

では、この場所を紹介したいと思います!

--------------------------------------

 

1.テカポ湖とは?

 

テカポ湖はニュージーランドのクライストチャーチから車で南西の方向へ3時間ほどのマッケンジー盆地に位置しています。

昼は絵のように美しく、夜は満点のように星空が輝く場所です。

湖畔に佇む魅力的な建物は、善き羊飼いの教会です。教会の祭壇の奥にある窓からは、湖とサザンアルプスの山並みの荘厳な風景が望めます。この教会はマッケンジー地区を開拓した家族のために1935年に建てられました。

ユネスコの国際ダークスカイ・リザーブ(星空保護区)指定されており、現在は星空を「世界自然遺産」に登録しようとする初の試みも現在進行中しています。

人々はその星空の美しさを守るために、街灯には傘をかぶせ、 光害を軽減するナトリウムランプを採用するなど、さまざまな取り組みを行っています。

f:id:bokunoikinuki:20160410102017j:plain

http://twinavi.jp/topics/tidbits/552f60fe-1224-488b-82df-0c7a5546ec81

2.テカポ湖の魅力

IDAがテカポの夜空を「汚染されていない空」として世界で4番目に認定しました。
IDAのプレスリリースによると、テカポの夜空は世界でも有数のキレイな星空が見える場所であり、ほぼまったく光害を受けていない貴重な夜空らしいです。

また、昼は水彩絵の具の水色のような色(ミルキーブルー)をした湖で、本当にきれいです。しかもまわりの緑、サザンアルプスの山並み、小さな教会まで含めると、まさに「絵になる景色」という感じです。

f:id:bokunoikinuki:20160410101605j:plain

https://retrip.jp/articles/3331/

 

また、運が良ければオーロラが観れるかもしれない。

 

f:id:bokunoikinuki:20160410102619j:plain

http://mery.jp/91403

 

3.行き方

一番のおすすめはレンタカーです。それか、ツアーで行くことです。

どうしても自力で行きたい人は、長距離バスがあります。

長距離バス会社はインターシティ/ニューマンズ・コーチラインズ他があります。
クライストチャーチ市中からクイーンズタウン行きorマウントクック行きの
長距離バス(1日1便)に約3時間半乗って途中のテカポ湖そばで下車します。
(空港から市中までは市内バスかタクシー)
テカポ湖に行くならば、その長距離バス路線の延長にあるマウント・クックやクイーンズタウンもお薦めです。f:id:bokunoikinuki:20160410103741j:plain

http://4travel.jp/travelogue/10843169

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

いかがでしたか?

皆さん行きたくなったでしょう?わたしもとても行きたいんですよねーーー!!!

世界遺産に登録されそうな星空なんて今までに見たこともないような輝きなんだろーな!

ニュージーランドなら五万くらいでいけるので時間とお金があったら是非皆さん行きましょう!

 

それではまた、紹介していくので楽しみにしていてください!

では~~

 

by  kazzy