ぼくの息抜き

ぼくの息抜き

気ままな二人が記事を書くことで息抜きしていくブログ

CSS MenuMaker

オリジナル健康食品は意外と簡単に作れる!!

f:id:bokunoikinuki:20180415202644j:plain

今や、コンビニまで健康食品が並ぶ時代で、多くの人が健康食品を使用したことがあるだろう。健康時代とあって、多くの企業が健康食品をの販売を考えているかと思う。ただ、新規で健康食品を作るとなるとハードルが高いと思われがち。

 

そんなことはない。健康食品を作るのは意外と簡単なのである!それほどこだわりがなければ、早ければ、1ヶ月〜2ヶ月で販売までいけることもある。

 

健康食品の商品発売に至るまでを解説していくので、参考にしていただければと思う。(青汁で説明をしていきます。)

製品を作るまでの流れ

f:id:bokunoikinuki:20180415203221j:plain

まずは検索!

健康食品を作るとなったら、委託する工場が必要となる。この工場選びが1番のポイントとなる。工場にも大企業、中小企業があり、受けてくれる最低製造数が異なるため、どのくらいの量を作りたいかによって工場を選定しなければならない。

 

また、大企業などは、来月、再来月と工場のラインが決まっている場合があるので、いつまでに商品を発売したいかが決まっているなら、その日にちまでに納品できるかもしっかりと確認しておくことが必要だ。

工場の製造数について

例えば青汁で考えてみよう。大企業の工場になると、最低製造数が300kgとか500kgになる場合がある。これを3g×30包入の青汁として考えると300kg=3,333箱、500kg=5,555箱になる。健康食品をやろうとすると中々数量が多くなる。

 

それに比べ、中小企業は逆に小回りがきくので、最低製造数が100kgくらいのところが多い。100kg=1,111箱となる。中には、30kg(333箱)から製造してくれる工場もある。とりあえず、初めてみたいと思っているかたは、こういった工場を探して欲しい。

どのような商品にするか決める!

青汁と言ってもどのような機能性をもたせるか、どのような味にするか、どのような原料を使用するかなど様々なことを決めなければならないので、ベンチマークとする商品を決めておいたほうが良いだろう。

 

ある程度、内容が決まっていればそれを工場に伝えれば勝手に処方を組んでくれる。ざっくりとしか決まってなくてもそれを伝えれば、商品の内容を提案してくれるので安心して欲しい。

(例)20代女性がターゲット

 →便通改善させたい(食物繊維、乳酸菌、オリゴ糖)

  飲みやすい味(フルーツ味)

  インスタ映する見た目(カラフル、可愛い形)

 

重要なのは、ターゲットをしっかり決めること。ターゲットがぶれてしまうと商品としては売れない。ターゲットにあった商品作りが重要となるので、市場調査などはしっかりしたほうがよい。

パッケージの選定!

味が決まれば、後は外見を決めていく。青汁の場合は、

・メール便対応の化粧箱

・ワンタッチの化粧箱

・袋に分包

・円柱の化粧箱

・袋に粉末を直接入れる

このような、種類がある。

 

高級感をもたせたいのか、できるだけ費用を抑えたいのか、送料を抑えたいのかなど、売り方によって外見は変わってくる。ここには、時間をかけるともったいないので、なるべく早く決めたほうがよいだろう。

デザインについて

デザインは、好みでよいのだが、文言に対する取り締まりが厳しいので気をつけなければならない。健康食品は、薬ではないため、「これを飲んで痩せる!」、「これを飲んで病気が治る」など言ってはいけないのである。心配であれば、近くの保健所などに聞くとよいだろう。

製品完成!!

使用する資材まで決まれば、後は工場に任せるだけである。その間に、HPを作成したり、売り場を決めたりなどやっておくことが必要だ。ものが出来きたと同時に売れるとよいだろう。

製造にかかる期間は?

f:id:bokunoikinuki:20180415203357j:plain

 製品を作る期間としては、

工場を決める

  ↓ (1ヶ月)

製品の中身を決める

  ↓ (1〜2ヶ月)

製品の外見を決める

  ↓ (1ヶ月)

デザインを決める

  ↓ (1ヶ月)

製品の製造

  ↓ (1ヶ月〜2ヶ月)

 納品

作りたいものが明確に決まっていれば、2ヶ月くらいで納品まで行く人もいるが、大体は半年くらいかけて製品を製造していく。できるだけ、明確にしてから進めていくとスムーズに進むだろう。

初期費用は?

f:id:bokunoikinuki:20180415203612j:plain

製品にかかる費用は、内容成分、資材などによって変わってくるが、最低30kgのところで製造すれば、30〜40万の初期費用で青汁を作ることが出来る。100kgのところでも、100万はかからないだろう。

 

まずは、最低の製造数から始めれば、簡単に自分だけのオリジナル健康食品が作れてしまうのだ!

まとめ

流れをみていけば、意外と簡単で、費用もそれほどかからずに作ることができるだろう。(内容成分などによるが)

 

僕も自分の健康食品を作りたいなとは考えているが、中々お金が貯まらず、実行できていない。(原料について、製造の流れは分かっているのに。。。笑)

 

上記にまとめたのが、健康食品の製造までの流れである。青汁を例にして説明したが、他のものでも流れは変わらない。

 

もし、健康食品を作りたい!という人がいたら、ご相談にのりますので、是非ご連絡ください。健康食品の製造までお手伝いさせていただくこともできますので、お気軽に!

kazukiyuki0320@gmail.com